ロッテ、逆転勝利で再び貯金1 佐藤都同点ソロ&荻野サヨナラ打!

6

2022年07月05日 21:20  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ロッテ・佐藤都志也 (C)Kyodo News
ロッテ・佐藤都志也 (C)Kyodo News
○ ロッテ 2x − 1 日本ハム ●
<10回戦・ZOZOマリン>

 ロッテは今季4度目のサヨナラ勝ち。延長戦にもつれた接戦を制し、再び貯金1とした。

 ロッテ打線は日本ハム先発・ポンセの前に6回まで無得点。それでも1点を追う7回、4回に無死満塁の好機で空振り三振を喫していた6番・佐藤都が、4号ソロを右翼席へ運び1−1の同点に追いついた。

 延長10回は先頭の8番・山口が右前打で出塁し、代走の和田はすかさず二盗に成功。9番・小川はキッチリと三犠打を決め一死三塁の好機を作ると、1番・荻野がサヨナラ打を左前へ運んだ。

 先発の本前は白星こそ付かなかったが6回5安打1失点の好投。7回以降は東條、オスナ、益田、ゲレーロが1イニングずつゼロを刻み、10回表をパーフェクトに抑えたゲレーロが3勝目(2敗)を手にした。

このニュースに関するつぶやき

  • まぁ相変わらずの「超貧打」。2005年が懐かしいわ。選手の覇気が今と全然違うしな。スケールが小さな窮屈野球が好きなんだな千葉ダイエーマリーンズの井口は。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定