日本ハム、サヨナラ負けで借金19…ポンセ7回1失点も打線振るわず初勝利お預け

5

2022年07月05日 22:24  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ロッテ戦に先発した日本ハムのコディ・ポンセ (C)Kyodo News
ロッテ戦に先発した日本ハムのコディ・ポンセ (C)Kyodo News
○ ロッテ 2x − 1 日本ハム ●
<10回戦・ZOZOマリン>

 サヨナラ負けの日本ハムは、2連敗で今季ワーストタイの借金19。先発のポンセは7回4安打1失点と力投したが、来日初白星はまたもお預けとなった。

 新助っ人右腕はテンポ良くアウトを重ね3回までノーヒット投球。1点リードの4回は先頭からの3連打で無死満塁の大ピンチを招いたが、6番・佐藤都、7番・菅野を連続三振に仕留めるなど後続をピシャリと封じた。

 しかし1点リードで迎えた7回、先頭の佐藤都に同点のソロ被弾。3球目の高め直球を右翼席へ運ばれた。来日最長の7回を91球で投げ抜いたものの打線の援護は1点止まり。来日4試合目も初勝利を手にすることができなかった。

 打線は4番・野村の5号ソロによる1点止まり。ロッテ投手陣の前に計4安打と沈黙し、延長10回にサヨナラ打を許した4番手・ロドリゲスは今季初黒星を喫した。

このニュースに関するつぶやき

  • ポンセは佐藤選手にHR打たれましたが、今の先発投手陣事情を考えたら十分投球回を計算出来ますね。課題はやはりロッテ戦での負け方が同じなのでそこをどうするか…ですね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定