『LOVE LOVE あいしてる』最終回にあいみょん、奈緒 「吉田拓郎は神様!」明石家さんまもサプライズ登場

130

2022年07月06日 05:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『LOVE LOVE あいしてる 最終回・吉田拓郎卒業SP』に出演する(上段左から)堂本剛、吉田拓郎、明石家さんま、堂本光一/下段左から)奈緒、あいみょん (C)フジテレビ
『LOVE LOVE あいしてる 最終回・吉田拓郎卒業SP』に出演する(上段左から)堂本剛、吉田拓郎、明石家さんま、堂本光一/下段左から)奈緒、あいみょん (C)フジテレビ
 人気デュオ・KinKi Kidsと吉田拓郎が出演する21日放送のフジテレビ系『LOVE LOVE あいしてる  最終回・吉田拓郎卒業SP』(後8:00)の内容が一部発表され、シンガー・ソングライターのあいみょん、俳優の奈緒、お笑い芸人の明石家さんまが出演することが決定した。さまざまなメディアで“吉田拓郎LOVE”を公言しているゲストたちが集結し、最終回を華やかに盛り上げる。

【9年前】小田和正が「カリスマと呼ばれるシンガーがいました」と紹介した吉田拓郎

 1996年10月から2001年3月までレギュラー放送されていた同番組が5年ぶり復活。今回でテレビ出演を“卒業”する吉田が「最後に会いたい人」として、あいみょん、奈緒に出演をオファー。一方、さんまは、スタジオで収録していたKinKi Kids、吉田らの前にサプライズで登場する。

 歌の収録を終えたスタジオに、さんまが花束を持って登場。番組スタッフが仕掛けたビッグサプライズに、KinKi Kidsと吉田は驚きの表情を浮かべながらも大興奮。さんまは1996年11月にゲスト出演した際にも、「吉田拓郎は神様!」とリスペクトし、最近では、自身が企画・プロデュースしたアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』(2021年)の主題歌に吉田のデビューシングル「イメージの詩」(1970年)を起用するなど熱烈な思いを抱いている。そんな“拓郎愛”が止まらないさんまのマシンガントークに、スタジオ中が笑いに包まれる。

 吉田とあいみょんは初対面。ラジオ番組『吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送/毎月1回、後10:00)などであいみょんの音楽を絶賛し、あいみょんもツイッターなどで敬意とともに「いつか会いたい」と発信していた。いわば“相思相愛”の2人が、世代を超えて、楽曲制作やシンガー・ソングライターとしての悩み、恋愛観などを語り尽くす。

 また、ゲストが愛するものを撮影してきてもらい、トークで深掘りする番組恒例企画「“LOVE LOVE”なもの」では、プライベート感満載の写真を披露。ライブパフォーマンスではあいみょんの最新シングル「初恋が泣いている」(2022年)を届ける。

 続いて、吉田にとって最新にして最後のアルバム『ah-面白かった』のアナログLP盤(8月10日発売)のジャケット写真を飾る奈緒が登場し、憧れの吉田とのトークに加え、音楽セッションにも挑戦する。奈緒は幼い頃から聴いてきたという名曲「今日までそして明日から」(1971年)を選曲し、自身初となる音楽番組でのパフォーマンスに挑む。さらにもう1組の豪華ゲストを、スペシャル企画とともに後日発表予定。

 このほか、KinKi Kids、吉田、篠原ともえの4人でのトークやライブパフォーマンスも放送。これまでの名場面をまとめたVTRを見ながら、当時の思い出を振り返る。篠原が当時撮影していたビデオテープに残された秘蔵映像も初公開。また、篠原が楽屋に突撃していく人気企画『プリプリプリティ!』も復活する。

 KinKi Kidsがギターを学んでいく企画『TAK★KINのカムカムGUITAR KIDS』で講師として出演していた泉谷しげるからはメッセージも。そして、KinKi Kidsが最後に吉田と歌いたい「LOVE LOVEな曲」として選んだ「落陽」(1973年)のパフォーマンスを披露する。

このニュースに関するつぶやき

  • 最終回なんて、野暮な事言わずにさ?年1、夏か年末に流してくれて良いんだよ?拓郎さんもご意見番で良いじゃん、無くすのもったいないよ?(ーー;
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(61件)

ニュース設定