Sexy Zone、佐藤勝利主演『赤いナースコール』オープニングテーマを担当 力強いメッセージ放つ「Sleepless」

0

2022年07月06日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ドラマ『赤いナースコール』オープニングテーマを担当するSexy Zone
ドラマ『赤いナースコール』オープニングテーマを担当するSexy Zone
 人気グループ・Sexy Zoneの佐藤勝利が主演を務めるテレビ東京・ドラマプレミア23『赤いナースコール』(11日スタート、毎週月曜 後11:00)のオープニングテーマが、Sexy Zoneの楽曲「Sleepless」に決定した。

【写真11枚】福本莉子、鹿賀丈史、ベッキーら…豪華キャスト陣

 誰もが人生の中で抱えた事がある、うまくいかない閉塞感や焦燥感。同曲は、そんな迷いのなかで答えが見つからなかったとしても、やってくる新しい朝を自分らしく迎え、歩き続けようという力強いメッセージを、キャッチーなサウンドに込めた楽曲になっている。

 本作は、企画・原作を秋元康氏が手がけ、病院を舞台にしたミステリー&ノンストップラブサスペンス。 カップルで事故を起こしてしまい、とある病院に入院することになったテレビドラマの若手脚本家の春野翔太朗を佐藤が、ヒロイン・三森アリサを福本莉子が演じる。

 翔太朗が、病院で出会ったのは個性豊かで奇妙な入院患者や、何か含みのある医者や看護師たちだ。一見すると普通なのにぬぐいきれない違和感をまとった病棟、そして並行して病院の外で起きている連続殺人の謎。

 この病院で何が起き、なぜ人が死んでいくのか、主人公たちはなぜ、この病院に入院したのか。さまざまな人間ドラマとミステリーが展開していく。“5分に1回の恐怖”をテーマにした史上最恐ミステリーになっている。

 オープニングテーマの発表を受けて、プロデューサーの北川俊樹氏がコメントを寄せた。

■北川俊樹
「Sleepless」…眠れない、休めない、油断できない--
まさに、ドラマ『赤いナースコール』をたった一言で言い当てている楽曲です。
眠れない中、自身の境遇と生き方を語るその歌詞は、佐藤勝利さんが演じるドラマの主人公・春野翔太朗とオーバーラップし、不安を抱えながら夜を駆けて行く様な疾走感ある曲調は、ドラマのオープニングを盛り上げ、眠れない夜をやさしく肯定してくれるかのようなSexy Zoneさんの歌声が、見る者・聞く者を惹き込んでいきます。 何より、この「Sleepless」の歌詞が、ドラマの終盤に向けて大きな意味を成していくさまを、みなさま是非、お見届けくださいませ。
    ニュース設定