Sexy Zone佐藤勝利、アイドル活動ノンストップ宣言「やめたくないし、やめられない」

0

2022年07月06日 06:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

7月11日からテレビ東京系ドラマプレミア23で放送がスタートする『赤いナースコール』オンライン記者会見が5日に開催され、Sexy Zoneの佐藤勝利福本莉子池田鉄洋板尾創路浅田美代子が出席した。


本作は、秋元康が企画・原案を手掛ける完全オリジナルの連続ドラマ。病院を舞台にした史上最恐ミステリー&ノンストップラブサスペンスが展開される。主演を務める佐藤が演じるのは脚本家の春野翔太朗。福本演じる恋人の三森アリサの両親に挨拶に行くために車を運転中、事故を起こしてしまい不穏な雰囲気漂う榎木田記念病院に入院してしまう。


佐藤は「オリジナル作品で結末も教えてもらっていないんです。しかも撮りながら台本が変わっていくこともあり、出演者でありながら、先が見えないハラハラした感覚を味わっています」と普通の作品とは違う楽しさがあることを述べると「僕が演じる翔太朗は振り回される役なのですが、僕自身も素で振り回されるタイプなので、あまり役作りは必要ないかも」と笑う。


福本演じるアリサとは2年ほど付き合っている恋人という設定だが、撮影初日から深い関係性を示すシーンがあったようで、福本は「初めましてで親密な関係を作らなかければいけないのが大変でした」と語ると、佐藤も「難しかったね」と撮影を振り返っていた。


また院内で起こる事件を追う刑事・工藤文世を演じる池田は、佐藤を追い詰める役。池田は「勝利くんを尋問するシーンが結構あるのですが、いつも顔がきれいなので見入ってしまうんです」と悩みを打ち明けると、佐藤は「僕の顔にですか?」と驚きの表情を見せる。さらに池田は「とってもきれいじゃないですか。すごく現場があついのですが、一人キリッとして頼もしい」と称賛すると「ありがとうございます」と照れ笑いを浮かべていた。


ノンストップラブサスペンスにちなんで「やめられないもの」についてトークが及ぶと、佐藤は「アイドルはやめたくないし、やめられない」と発言。続けて佐藤は「求めていただけているからというのはもちろんありますが、ライブをやると歓声をいただけたりするじゃないですか。いまは歓声を上げるのは難しいですが、あのときって多幸感が得られるんです」と、アイドル活動はノンストップで行くことを宣言していた。


いよいよ放送がスタートするが、佐藤は「地上波の限界を超えた恐怖ドラマになっています」と自信をのぞかせると「暑い夏にヒヤッとするようなドラマになっています」と見どころを語る。さらに佐藤は「現場がとても暑いんです。秋元さん、空調の差し入れお願いします」と茶目っ気たっぷりに語っていた。


©「赤いナースコール」製作委員会


    ニュース設定