佐藤勝利、秋元康に「空調を差し入れして、切実です」 “これだけはやめられないもの”も告白

0

2022年07月06日 06:30  エンタメOVO

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

エンタメOVO

写真会見に登場した面々 (C)「赤いナースコール」製作委員会
会見に登場した面々 (C)「赤いナースコール」製作委員会

 ドラマ「赤いナースコール」のオンライン記者会見が5日に行われ、出演者の佐藤勝利(Sexy Zone)、福本莉子、池田鉄洋、板尾創路、浅田美代子が登場した。

 秋元康氏が企画・原作を手掛ける本作は、主人公の春野翔太朗(佐藤)が入院した病院で、数々の恐怖やトラブルに見舞われる、最恐ミステリー&ラブサスペンス。

 主演の佐藤は「僕は、付き合っている彼女と、彼女の両親にあいさつに行く途中に事故に遭って、怪しい病院に入院することになってしまう役です。地上波の限界を超えた恐怖ドラマになっています」とアピールした。

 古い病院で行っているという撮影については、「現場が暑いです。女性病棟の方はいい部屋らしいんですけど、こっち(男性病棟)は全然よくなくて、エアコンが故障していて、『暑い、暑い』と言いながら、楽しんで撮っている感じです」と苦労を吐露。「秋元さん、空調を差し入れしてください。切実です」と訴えて、笑いを誘った。

 恋人役の福本は、佐藤との共演シーンについて、「2人が2年ぐらい付き合って、両親にあいさつに行くシーンが最初(の撮影)だったので、初日で初めましてで、そこまでの関係性を一気に作らないといけないのが、難しかったです」と振り返った。

 また、作品の内容にちなみ、「これだけはやめられないものは?」と聞かれた佐藤は「アイドルですかね。ライブを経験すると、歓声をもらえたり、拍手で迎え入れてくれたり、あの多幸感はやめられないものだなと思います。アイドルっぽい発言で、すみません」と笑顔で答えた。

 ドラマは、11日午後11時6分〜テレビ東京系で放送スタート(毎週月曜放送)。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定