eスポーツカフェで全PCが「ハードウェアBAN」 一部ゲームが全77台でプレイ不能に 先月はグラボ盗難被害にも

117

2022年07月06日 12:42  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真「e-sports cafe」(公式Webサイトから引用)
「e-sports cafe」(公式Webサイトから引用)

 新大久保のカフェ「e-sports cafe」を運営するe-SPORTSCAFE(東京都新宿区)は7月4日、同店に設置している全77台のPC全てで、シューティングゲーム「VALORANT」がプレイできなくなったと発表した。ゲーム上で不正行為を行ったユーザーのPCからアカウント登録などを認めない「ハードウェアBAN」の対象になったという。



【その他の画像】



 e-sports cafeはeスポーツのプレイを目的としたカフェ施設。日本でのeスポーツの普及と発展を目的に運営している。店舗には全77台のゲーミングPCを設置しており、本格的な競技用デバイスを取りそろえているという。



 同店のTwitterアカウント(@esportscafejp)の投稿によると、ハードウェアBANされたのは7月4日。カフェ利用者の「eスポーツカフェでVALORANTをプレイした一部のユーザーがチート行為を行った」というツイートを引用し、現在復旧に向けて対応中であると報告した。VALORANTの公式Webサイトには、ハードウェアBANの実施期間は4カ月に渡ると記載している。



 同店に発生経緯などについて尋ねたところ「本件についてはゲームメーカーに問い合わせや情報交換をしている最中であり、『店全体のマシンが使えなくなった』という事実以外は原因を含めて現在調査中」と返答があった。



 同店では6月17日、設置しているPCからグラフィックスカードが抜き取られる被害にあったとして、Twitterアカウントで防犯カメラの映像を公開し、話題になっていた。


このニュースに関するつぶやき

  • ゲームセンターは不良の溜まり場です。よゐこは逝ってはいけません!!
    • イイネ!9
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(81件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定