フィンランド首相のおすすめ夏休み 自然を満喫する過ごし方紹介

5

2022年07月06日 13:51  OVO [オーヴォ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

写真Visit Finland、Jukka-Pekka Flander
Visit Finland、Jukka-Pekka Flander

 5年連続で「世界で最も幸福な国」に選ばれたフィンランド。豊かな自然にあふれ、北欧の幸福感を実感できる夏の過ごし方を、同国のサンナ・マリン首相が提案してくれている。少しずつ国境を越えてコロナ後の世界を探しに行くなら、国土の75%を森林が占め、8万以上の島々で構成される世界最大の群島地域があるフィンランドはぴったりだ。

 フィンランド政府観光局が紹介するサンナ・マリン首相おススメの過ごし方は、美しい自然を満喫できる森林や群島で、家族や友人と楽しむアウトドア。首相が現在住んでいる首都ヘルシンキには、海岸線に美しい島々が点在しており、首相のお気に入りの一つが、中央のマーケット広場からフェリーで10分の、小さくてインスタ映えするロンナ島だそうだ。ロンナ島の木造サウナでは、フィンランドの伝統的なスチームバスを体験した後、バルト海に漬かってリフレッシュできる。

 また、ユネスコの世界遺産に登録されているスオメンリンナ島は、マーケット広場からフェリーでわずか20分。要塞壁や博物館のほか、カフェやレストラン、250年以上の歴史を持つビール工場、そして居心地のよいビーチもある。ほかにも、セイテセミネン国立公園や古代の森、ヘルヴェティンヤルヴィ国立公園など、リラックスしたり体を動かしたりとさまざまな過ごし方ができる場所ばかり。夏の間は太陽がほとんど沈まず、国の大部分がほぼ24時間、光に包まれ、幻想的な白夜を体験できる。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • フィンランド政府はインフレは一過性と楽観的な観測を出して不評を買っているが、あちらのニュースはほとんど日本語にならないので状況はよく分からない。かなり酷いはずだが。
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定