中日は3連敗で今季ワースト借金13…投打噛み合わず小笠原がセ最多6敗目

7

2022年07月06日 20:51  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真中日・立浪監督 (C)Kyodo News
中日・立浪監督 (C)Kyodo News
○ DeNA 3 − 1 中日 ●
<9回戦・横浜>

 中日は前カードから続けて3連敗。今季ワーストの借金「13」となった。

 先発の小笠原慎之介が初回にいきなり3点を失うと、打線は相手先発・大貫晋一の前に5回まで毎回走者を出しながら、3回に内野ゴロの間に挙げた1点止まり。2点を追いかける5回には二死満塁のチャンスを作ったが、5番・阿部寿樹が中飛に打ち取られた。

 試合終盤は両軍リリーフ陣がずらりとゼロを並べ、そのまま1−3でゲームセット。小笠原は6回3失点のクオリティスタートも立ち上がりの失点が響き、リーグワーストタイとなる今季6敗目(3勝)を喫した。

 これで今季のDeNA戦は1勝8敗で7つの負け越し。勝利した5月3日の4回戦も含め、全試合で先制を許す苦しい戦いが続いている。


【動画】DeNAが初回先制で逃げ切り!中日戦のハイライト

このニュースに関するつぶやき

  • オフに大量解雇して本気で血の入れ替えせな無理やわ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定