ロッテが逆転逃げ切り勝ちで貯金2 井上は復帰戦で1犠飛3四球1打点

6

2022年07月06日 21:25  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ロッテのエンニー・ロメロ(C) Kyodo News
ロッテのエンニー・ロメロ(C) Kyodo News
○ ロッテ 5 − 4 日本ハム ●
<11回戦・ZOZOマリン>

 ロッテは2試合連続の逆転勝ち。2カード連続の勝ち越しを決め、今季の貯金を4月13日以来となる「2」に増やした。

 ロッテは初回に3番・中村奨吾の犠飛で先制しながら4回表に逆転を許すも、直後の4回裏に無死二・三塁のチャンスをつくり、一軍復帰即「5番・一塁」で先発出場した井上晴哉の右犠飛で同点とし、6番・佐藤都志也も中犠飛で続いて逆転に成功。さらに四球の岡大海を塁上において、8番・山口航輝が左翼席に6号2ランを放り込み、この回一挙4得点でリードを広げた。

 先発のロメロは3回から毎回失点とピリッとせず、6回途中で投手交代を命じられた際には苛立ちをあらわにしていたが、5回0/3(82球)を投じて7安打4失点で自身5連勝となる今季7勝目(4敗)。リリーフ陣は西野勇士、東條大樹、ロベルト・オスナ、益田直也が粘りの無失点リレーで締めくくった。

 右手首の手術から復帰した井上は、昨年6月2日・中日戦(バンテリンドーム)以来となる一軍出場で、4打席に立ち1犠飛3四球1打点。殊勲打でチームの勝利に貢献した。


【動画】ロッテ逃げ切り2連勝!日本ハム戦のハイライト

このニュースに関するつぶやき

  • 勝つには勝ったが…ロメロは今日調子悪かったな…
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定