彼氏の浮気が発覚…。そんなとき「冷静に考えたい」7つのこと

1

2022年07月06日 22:01  ウレぴあ総研

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
愛する彼氏が浮気をしているとわかったら、悲しいし怒りが湧くし、混乱するのは仕方ありません。

彼氏の浮気に気づいた“意外な発覚ポイント” #2「○○するフリをして…」

反射的に「別れるしかない」と思う女性もいますが、衝動に任せた言動は後で後悔を呼ぶことも多いので、「今後」については冷静に考えて判断することが重要です。

今回は、彼氏の浮気が発覚したときは何を考えるべきかをご紹介します。

■彼氏の浮気が発覚…まず何を考えるべき?

■1: 本当に「浮気」なのかどうか

何が浮気になるのか、基準は人それぞれです。

「彼女以外の女性とふたりで食事」がNGな人もいれば、「手をつなぐ」くらいはOKとする女性もいます。

肝心なのは、ふたりにとって「これは浮気」となる一線を彼が超えているかどうか。

自分が嫌がるのをわかっていて別の女性と浮気になる行動をしていたのなら、彼氏がどんな言い訳をしようと正当化はできません。

反対に、自分では浮気と思っていても彼氏の価値観ではそうではないこともあり、まずはそれが「本当に浮気なのかどうか」をふたりの間ではっきりさせる必要があります。

■2: 浮気について、彼氏の気持ちはどうなのか

浮気になるとわかっていて彼氏が別の女性に手を出していた場合でも、悪気なく親しくしていたときでも、その言動について彼氏がどう思っているか、の確認は重要です。

こちらが傷ついていることを無視して「俺は悪くない」と開き直るようなら、今後もお付き合いを続ける理由は薄れるのではないでしょうか。

「傷つけてごめん」と謝罪があり、「もうしない」の言葉が出るときでも、これから彼氏はどんなお付き合いを自分としていくつもりか、まで話し合うのが正解です。

浮気は、許してしまうと「どうせ別れないし」の甘えが出て繰り返す危険を忘れてはいけません。

■3:「浮気をされる自分が悪い」と考えない

自分に自信がない女性など、彼氏が別の女性に手を出すと「浮気をされるような自分に原因がある」と思いがちですが、魅力がないから、尽くし方が足りないからなど自分を責めるのは間違いです。

関係は対等であり、ほかの女性に好意を向けるならその前に彼女と別れるのが当たり前。それをせずに隠れて行動するのは不誠実でしかありません。

男性でも自分の浮気について「お前がこうだから」と責任を押し付ける人がいますが、何を言ったって「それならどうして先に別れなかったのか」となります。

浮気はする側の問題です。それを忘れず、過度に自分が非を背負うのはやめましょう。

■4: 彼氏の浮気を許せるかどうか

自分がいながら別の女性に好意を向けること自体、裏切りなので信頼が消えていきます。

それでも「好きだから別れたくない」と思うなら、許すことも確かに一つの手段ですが、考えたいのは「これからこの人を信じていけるかどうか」です。

「許す」のはその彼氏を受け入れることであり、今後を信じるには自分だけの努力ではどうにもならないときもあります。

彼氏のほうにも愛情や信頼を取り戻そうとする姿勢が見えてこそ、浮気後の復縁はうまくいきます。

その覚悟を彼氏が持っているかどうか、きちんと見極める冷静さを持ちましょう。

■5: つらいときは距離を置くことも考える

好きな人に裏切られることは、大きなショックだし自信を奪います。

パニックになると今すぐ結論を出して現実から逃げたくなりますが、決断を後悔しないためにはまず冷静になることが第一です。

彼氏の気配がつらいなら、「しばらくひとりになりたい」と距離を置くのも自分のため。

心を落ち着けて状況を客観的に見る力が戻ってから、今後について自分の本音を見つめるのが正解と考えましょう。

こちらの気持ちを待たずに答えを急かすような彼氏なら、その時点でお付き合いは無理、という判断もできます。

■6:「別れたい」場合は、環境の変化を想像する

頭を冷やして考えたけれど、彼氏と幸せな未来を想像できない。このように別れたいときは、すぐに彼氏に伝えるのではなく別れた場合の環境の変化を想像します。

ふたりの関係が終わることでどんな影響が出るか、彼氏に切り出す前に手を打っておいたほうがいい部分はないですか?

共通の友人や趣味の場など、説明が必要な人たちへの伝え方も考えておきましょう。

別れた後でバタバタして疲れるより、できることは前もってやっておくと、決断の正しさを判断する時間になります。

■7:「これからも付き合う」場合、本当に幸せなのか

彼氏の浮気を許してこれからも付き合う選択をする場合は、本当に自分は納得している、彼氏と前向きな交際をしていくという覚悟が必須です。

また、彼氏のほうにも自分と等しく関係を大切にしていく心積もりがないと、結局は愛情が戻らず破局します。

浮気はふたりの間にとっては大きなマイナスであり、それをゼロに、プラスにしていくには気持ちを揃えた努力が欠かせません。

それができるかどうか、自分だけでなく彼氏の覚悟もきちんと確認しておきましょう。



彼氏の浮気が発覚したときは、「自分はどうありたいのか」の本音を正しく知ることがその後を決めます。

無理をするほどに幸せから遠ざかるので、つらい気持ちを隠す必要はありません。その自分とどう向き合うのか、彼氏の姿もきちんと見ましょう。

まずは冷静さを取り戻すこと、自分の心を癒やす時間を作りたいですね。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定