巨人・鍬原、勝利を呼び込む14球 田尾氏「よく頑張りましたね」

7

2022年07月06日 22:20  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人の鍬原拓也 (C) Kyodo News
巨人の鍬原拓也 (C) Kyodo News
○ 巨人 4x − 3 ヤクルト ●
<14回戦・東京ドーム>

 巨人の鍬原拓也が3−3の10回に登板し、1回・14球を三者凡退に抑え、今季2勝目を挙げた。

 鍬原は先頭の村上宗隆を150キロのストレートで空振り三振に仕留めると、続く内山壮真を二ゴロ、最後は丸山和郁をスプリットで空振り三振。

 その裏、二死一、二塁から吉川尚輝が左中間を破る適時二塁打でサヨナラ勝ち。

 6日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−ヤクルト戦』で解説を務めた田尾安志氏は「今日はすごいゲームを見させていただきました。9回大勢、10回の鍬原がよく頑張りましたね」と褒めていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • この劇的な勝利を皮切りに巨人軍は大逆転優勝への軌跡を歩んでゆくことになる。 のちに令和のメイクミラクルとして語り継がれるのであった(卑屈なヤクルトファン)。
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定