【オリコン上半期】優里が2年連続で上半期カラオケ首位、Saucy Dogは初TOP3入り

0

2022年07月07日 04:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真「オリコン上半期カラオケランキング 2022」1位の優里
「オリコン上半期カラオケランキング 2022」1位の優里
 「オリコン上半期カラオケランキング 2022」にて、優里の「ドライフラワー」が1位を獲得。これで、昨年2021年に続き、「上半期カラオケランキング」2年連続1位(「オリコン年間カラオケランキング 2021」でも1位)となった。本作は、今年度上半期集計期間となる2021/12/27付から2022/6/20付までの「週間カラオケランキング」において連続1位を獲得。上半期ランキング集計期間内で「週間カラオケランキング」1位を獲得し続けたのは、史上6組目となった。

【ランキング表】優里、Saucy Dogにback numberも…話題の曲ばっかり!上半期カラオケランキング

■71週連続1位を獲得した「ドライフラワー」、2位のSaucy Dogは初TOP3入り

 「ドライフラワー」は、2020/12/7付の「週間カラオケランキング」に21位で初登場。その後、登場11週目となる2021/2/15付で初の1位を獲得してから、2022/6/20付まで、上半期集計期間中を含み71週連続1位を獲得。「連続1位獲得週数」記録は、米津玄師「Lemon」に続く、歴代2位となっている。

 また、同ランキングには優里の「ベテルギウス」が7位、「シャッター」が22位にランクイン。優里は3作品が同ランキングTOP30入りを記録した。

 なお、「ドライフラワー」は2022/4/18付「オリコン週間ストリーミングランキング」で累積再生数5億回を突破。「ベテルギウス」は2022/6/20付にて累積再生数2億回を突破、「シャッター」は2022/1/31付で累積再生数1億回を突破している。

 2位には、Saucy Dogの「シンデレラボーイ」がランクイン。自身初のオリコン上半期カラオケランキングTOP10入りにして、自身初TOP3入りに。グループアーティスト作品としては1位となった。続く3位には、back numberの「水平線」がランクイン。昨年発表された「オリコン上半期カラオケランキング 2021」での20位から上昇し、本作初の上半期TOP3入りとなった。

 今回、TOP10に初ランクインした作品が計4作。2位のSaucy Dog「シンデレラボーイ」、3位のback number「水平線」に加え、6位にDa-iCE「CITRUS」、10位にAimer「残響散歌」が初ランクインとなった。

 また、29位でランクインしたスピッツの「チェリー」が、今期6/20付「オリコン週間カラオケランキング」で通算登場週数1000週を突破した。「週間カラオケランキング通算登場週数」は、2021/8/2付で石川さゆり「天城越え」を超え歴代1位となっており、現在も記録を更新し続けている。

※カラオケメーカー(調査協力:第一興商(DAM総合)、エクシング(JOYSOUND))から提供された各楽曲のリクエスト情報をもとに集計発表。
集計期間:2021/12/27付〜2022/6/20付(2021/12/13〜2022/06/12)
    ニュース設定