7 MEN 侍・本高克樹、恐怖とプレッシャーに負けず「俺に任せてください!」 『オボエロ!』参戦

0

2022年07月07日 09:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真7日放送『オボエロ!』 (上段左から)みちょぱ、坂東龍汰、本高克樹、井上咲楽(下段左から)チョコレートプラネット、カズレーザー、王林(C)TBS
7日放送『オボエロ!』 (上段左から)みちょぱ、坂東龍汰、本高克樹、井上咲楽(下段左から)チョコレートプラネット、カズレーザー、王林(C)TBS
 ジャニーズJr.の人気グループ・7 MEN 侍の本高克樹(※高=はしごだか)が、7日放送されるTBS系モクバラナイト枠のバラエティー『オボエロ!』(深0:03)に出演する。デジタルの発展で脳機能の低下が著しい現代、本来の「人間の脳」を取り戻すべく、さまざまな問題によって記憶力を試す番組の第4弾。本高はカズレーザー(メイプル超合金)、王林、本高、井上咲楽の“意外に高学歴チーム”として参戦する。

【番組カット】中村嶺亜に期待を寄せるチョコプラ

 今回は第1弾から全ての回に参戦しているチョコレートプラネットの長田庄平・松尾駿に加え、池田美優、坂東龍汰の“たたきあげチーム”。そして “意外に高学歴チーム”の2チームの対戦形式で送る。3つのキューブで対決し、最終的に獲得ポイントの高いチームが勝利となる。

まず、“瞬間記憶力”が試されるファースト・キューブでは、モニターに出される映像やイラストを制限時間内にどれだけ覚えられたかを競う。幼児教育レベルの簡単な問題から始まるも、だんだん覚える内容も数も増えて難しくなっていき、プレイヤーは大苦戦。“日本一のデパ地下”とも称される「大丸東京店」のオススメ7品とその売り場を答える問題に挑戦する。

 セカンド・キューブは、あるモノのランキング・ベスト20を記憶して、チームで協力して正しい順番に並べる新ゲーム「穴埋め記憶・正しく並べろ!」。“たたきあげチーム”はファミリーレストラン「ガスト」の人気ランキング、“高学歴チーム”は回転寿司チェーン「スシロー」の人気ランキングを覚えて回答。4人で正しいベスト20を導き出すチームワークの試されるゲームで、本高は「お寿司は大好きなんで正直ちょっと余裕でしたね」と得意げな表情をみせる。

 ラストのサード・キューブでは、高さ2メートル・長さ15メートルの巨大な“落ちる床”が登場。タブレットに表示される正しい道順を1分半で覚え、“落ちる床”を避けてゴールを目指す。無事に進める床を正しく選ばなければ奈落の底へ落下。チャレンジできるのは各チーム2人ずつ。“瞬間記憶力”が求められる上に、恐怖とプレッシャーがのしかかるゲームだ。

 チョコプラは過去に挑戦したことがあるのだが、今回は道順の表示があまりに早く「もう降参しない?」と始める前から弱音。しかし長田は「ここは完璧!」と自らチャレンジ。本高も「俺に任せてください!」と迷うことなく堂々と歩を進めていく。松尾が「今回は問題格差があったので抗議したいですね。あれだったら坂東くん1人でできますよ」と不満を漏らすという一幕も。どちらのチームが勝利を手にするのか。

 本高は「いつも敵対することが多かったカズさんと初めて同じチームでやるので、とても心強くて楽しかったです」と満喫したようで「始まる前に、チョコプラさんから『(前回出演したメンバーの中村嶺亜が)すごすぎてびっくりした』とプレッシャーをかけられたんですけど、今回はチョコプラさんがあんまり調子よくなかったのかな・・・(笑)」とコメント。

 ジャニーズクイズ部所属とあって「今までジャニーズのメンバーの成績が良くなかったと聞いていたので、ここでジャニーズとして盛り返しておかないとやばいので、頑張りたいなと思います」とやる気をみせていた。
    ニュース設定