“ホテル座の怪人”ディーン・フジオカ現る『連続ドラマW HOTEL』ポスター&オールキャスト解禁

0

2022年07月07日 10:02  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真『連続ドラマW HOTEL ‐NEXT DOOR‐』ポスタービジュアル (C)石森プロ (C)WOWOW
『連続ドラマW HOTEL ‐NEXT DOOR‐』ポスタービジュアル (C)石森プロ (C)WOWOW
 俳優のディーン・フジオカが主演する『連続ドラマW HOTEL ‐NEXT DOOR‐』(WOWOW)の放送・配信開始日が9月10日に決定。併せてディーンの脇を固める、草笛光子、加藤雅也、石橋蓮司、村上弘明、阿部純子ほかオールキャストが発表されたほか、ポスタービジュアルと特報映像が解禁された。

【動画】『連続ドラマW HOTEL ‐NEXT DOOR‐』特報映像

 原作は漫画界の巨匠・石ノ森章太郎の『HOTEL』。1990年代にテレビドラマ化され大きな反響を巻き起こした名作だが、このたび、ホテル競争が激化した現在に舞台を移し、「ホテル・プラトン」の没落と危機をフルオリジナル脚本で描く社会派エンターテインメントとして制作する。ロケ地としてホテルニューオータニが全面協力した。

 ディーン・フジオカ演じる主人公・三枝克明は、衰退著しいプラトンの再建のために総支配人として招かれたホテル経営のプロ。国内外の経営不振のホテルに出没し、整理・解体・売却を請け負うとうわさされるやり手で“ホテル座の怪人”と呼ばれる彼は、驚くべきスピードでホテルの全領域に業務改革のメスを入れていく。しかし彼には、隠された秘密と大きな別の目的があった…。

 今回、三枝克明役のディーンの脇を固める共演陣が解禁。プラトン創業者の夫を亡くし、ある目的のために三枝を総支配人として招聘(しょうへい)した現オーナー・大原舞子役に草笛光子。シンガポールの実業家で、国内外のホテルを次々に買収し、一大ホテルチェーンを築くホテル王・周浩然(シュウ・ハオレン)役に加藤雅也。プラトンの区分所有者でロイヤルスイートに居住している立花源治役に石橋蓮司。プラトン史上最高のホテルマンにして伝説のGMと呼ばれた初代総支配人・東堂克生役に村上弘明。念願かなってコンシェルジュ部門に配転となったが、スキル不足で伸び悩む木下かすみ役に阿部純子、という豪華キャストが集結した。

 そのほか、尾美としのり、とよた真帆、坪倉由幸(我が家)、益岡徹、永井大、根岸季衣、モロ師岡、矢田亜希子、池田良、朝井大智、嘉島陸、高橋洋といった個性あふれるキャストが出演し、老舗ホテルで巻き起こるドラマを彩る。

 共演キャストと併せて、ポスタービジュアルと、豪華キャスト陣が登場する特報映像も解禁。ポスタービジュアルは、ディーン演じる三枝が、正体と目的がヴェールに包まれた“ホテル座の怪人”としてミステリアスなオーラを漂わせる姿を切り取ったもの。その下には多彩な共演キャスト陣のアップも配置され、老舗ホテルのゴージャスな雰囲気が感じられるビジュアルとなっている。

 『連続ドラマW HOTEL ‐NEXT DOOR‐』は、WOWOWにて9月10日より毎週土曜22時放送・配信(全6話)。
    ニュース設定