有名IT企業で働くみんなのデスク環境 エンジニア・デザイナーなど写真でチェック ヤフー編

0

2022年07月07日 10:32  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真写真

 IT業界でテレワークが一般化して数年。働き方が自由になった一方で、転職を検討する人にとっては、企業の雰囲気が見えにくい時代になった。



【その他の画像】



 そこで本連載では、IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。転職先の雰囲気を把握したい人に向け、マネジャーやITエンジニア、デザイナーなどさまざまな社員がどんな環境で働いているかチェックする。今回は、ヤフーで働く人のデスク周りを探る。



目次



・マネジャーのデスクをチェック



・ITエンジニア・研究開発者のデスクをチェック



・デザイナー・広報のデスクをチェック



●マネジャー・責任者の机をチェック



「Yahoo!トラベル」責任者・隼田正洋さんの机



本人コメント



所属部署・役職:コマースグループ トラベル推進本部長



 Yahoo! JAPANのトラベル部門の責任者です。「Yahoo!トラベル」の企画、マーケティング、他社連携を統括しています。デスクのこだわりポイントは常にチェックするべきもの(Slack、Outlook、ブラウザ)を常時開いていられるようにモニターをそれぞれ分けている点です。オンラインMTG中に確認すべきものをモニターで分けていたら、どんどんモニターの数が増えていきました。右上のモニターはPCだけでなくTVの全録HDのモニターとしても使用しています。



施設責任者・徳應和典さんの机



本人コメント



所属部署・役職:PD統括本部 オフィス・経営支援本部 コラボレーション推進部 LODGE責任者



 私が統括している「LODGE」は東京都千代田区紀尾井町にある本社オフィスの一角を指す言葉でしたが、コロナ禍による入館制限以降はオンラインでのオープンコラボレーションへ軸足を移しています。私自身も座標に縛られない働き方が可能になりました。自前のハイエースを改造し、荷室に建て付けた車中泊ベッドの下からスライドしてせり出すテーブルを自作しました。業務PCを置いて、自然の背景をアイスブレークに商談をしたり、人探し、コト探しの相談に応じたりしています。



●エンジニア・研究開発の机をチェック



Webエンジニア・諸橋悟志さんの机



本人コメント



所属部署:データ統括本部 アナリティクスツール部



 Yahoo! JAPANでビッグデータを利活用する社内ツールの開発を行っています。40インチの4Kテレビをディスプレイ替わりに使用しています。解像度も高く、デスクトップもとても広く使えるのでおススメです。愛用しているキーボードは米IBM製です。マウスは使用せずにトラックポイントで作業しています。オンラインミーティング用に真正面に移るようにWebカメラは外付けのものをアームにつけて使用しています。



研究開発・池松香さんの机



本人コメント



所属部署・役職:Yahoo! JAPAN研究所 上席研究員



 Yahoo! JAPAN研究所という部署で、ユーザーインタフェースに関する研究開発を行っています。タッチスクリーンに関する研究が多いので、スマホやタブレットを多数用意しています。また、カンファレンスでの発表や大学での講演がオンラインであるので、ノイズが入りづらい外付けのマイクを使用しています。ストレス緩和用に尻尾のついたクッション型ロボットを愛用しています。湾曲しているワイドモニターがお気に入りです。



●デザイナー・広報の机をチェック



デザイナー・古沢菜月さんの机



本人コメント



所属部署:ショッピング統括本部 CXデザイン部



 Yahoo!ショッピングのトップページのUI/UXデザインやキャンペーンページのビジュアル制作などを担当しています。机は大学時代(美術系)の卒業展示用にDIYで作成したものを使用しています。モニターは高さが自由に変更できるものを使用し、ノートPCは最初は机に直に置いていたのですが、モニターとの視線移動や肩こりを解消するためにモニターと高さを合わせました。



社内広報、熱田啓保さんの机



本人コメント



所属部署:コーポレートコミュニケーション本部 メディアクリエイティブ室 テクニカル担当



 Yahoo! JAPANでは、毎月経営陣から社員に重要な戦略を共有する「All Hands Meeting」という場を設けています。コロナ禍前は社内で開催していましたが、現在はオフィスにあるスタジオやリモートでのライブ配信がメインになっています。こちらの写真は、緊急事態宣言が発令されていた時期に、私の自宅から約8000人の社員にむけてライブ配信を行ったときのものです。社長をはじめとした役員はオンラインでプレゼンを行い、それを映像ミキサーでスイッチングしていました。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定