アニメ「HIGH CARD」に山路和弘と小野大輔、ノベライズ&コミカライズも始動

1

2022年07月07日 11:12  コミックナタリー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真バーナード・シモンズ(CV:山路和弘)
バーナード・シモンズ(CV:山路和弘)
TVアニメ「HIGH CARD」の放送時期が2023年1月に決定。併せて追加キャスト情報、追加スタッフ情報も明らかになった。

【大きな画像をもっと見る】

今回発表されたキャストは山路和弘と小野大輔の2人。山路はプレイヤー集団「ハイカード」のお目付け役として派遣された事務職員のバーナード・シモンズ、小野は伝統と格式を重んじるピノクルのCEOにして「ハイカード」のボスでもあるセオドール・コンスタンティン・ピノクルを務める。山路と小野からはコメントも到着した。またシリーズ構成を黒望宛福∩躡邁茣篤弔魃陛塚杠據∧埆犬魄貌M恵、音響効果を倉橋裕宗、音楽を高橋諒が担当する。

そのほか同作のノベライズとコミカライズも決定。ノベライズ作品「HIGH CARD -♢7 Never No Dollars」は8月9日に発売される月刊ニュータイプ9月号(KADOKAWA)から連載され、「HIGH CARD」の原作者の1人である武野光とキャラクター原案を務めるえびものタッグで、レオを主役としたアニメ本編の前日譚が綴られる。コミカライズ作品「HIGH CARD -♢9 No Mercy」は8月9日にマンガUP!でスタート。「HIGH CARD」の原作者の1人である河本ほむらとえびものタッグで、アニメ本編のサイドストーリーを描いていく。



■ 山路和弘(バーナード・シモンズ役)コメント
まったく先の読めない展開。果たしてバーナード、いいやつなのか悪いやつなのか…
ぜひご覧いただいてお楽しみください。

■ 小野大輔(セオドール・コンスタンティン・ピノクル役)コメント
不確定要素が多くて先が読めないストーリー。ハイリスク、ハイリターンは役者としては燃えるしかないテーマ。覚悟を決めてこのギャンブルに挑みたいと思います。

■ TVアニメ「HIGH CARD」
2023年1月放送

□ スタッフ
原作:TMS、河本ほむら、武野光
監督:和田純一
シリーズ構成:黒望宛
脚本:山下憲一、犬飼和彦、永井真吾
キャラクター原案:えびも
キャラクターデザイン/総作画監督:河野のぞみ
総作画監督:永田陽菜
アクション作画監督/キーアニメーター:望月俊平、羽山淳一
エフェクト作画監督:橋本敬史
色彩設計:南木由実
美術監督:大西穣、鈴木朗
撮影監督:國井智行
CG監督:内山正文
編集:伊藤利恵
カードデザイン:BALCOLONY.
コンセプトアート:れおえん(FLAT STUDIO)
音響監督:はたしょう二
音響効果:倉橋裕宗
音楽:高橋諒
アニメーション制作:スタジオ雲雀
制作:トムス・エンタテインメント

□ キャスト
フィン・オールドマン:佐藤元
クリス・レッドグレイヴ:増田俊樹
レオ・コンスタンティン・ピノクル:堀江瞬
ウェンディ・サトー:白石晴香
ヴィジャイ・クマール・シン:梅原裕一郎
バーナード・シモンズ:山路和弘
セオドール・コンスタンティン・ピノクル:小野大輔

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定