「絹谷幸二 天空美術館」特別展 原点のアフレスコに焦点を当て芸術の核心に迫る

0

2022年07月07日 11:20  OVO [オーヴォ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

写真「絹谷幸二 天空美術館」特別展 原点のアフレスコに焦点を当て芸術の核心に迫る 
「絹谷幸二 天空美術館」特別展 原点のアフレスコに焦点を当て芸術の核心に迫る 

 積水ハウス(大阪市)が運営する大阪市の梅田スカイビルタワーウエスト27階の「絹谷幸二 天空美術館」は、同館名誉館長・絹谷幸二氏の2021年度文化勲章受章と同館開館5周年を記念した特別展「永遠にあたらしい!! 人類最古の壁画技法 アフレスコ」の後期展示を開催中だ。開催期間は12月11日まで。

 絹谷芸術の原点であり、代名詞でもある「アフレスコ」(イタリア語、英語はフレスコ)に焦点を当て、1973年制作のアフレスコ「シルビアとその友達」を初公開。創意の源泉ともいえるデッサンに注目した特設コーナーも新設し、絹谷氏の芸術の核心に迫る内容にしたという。

 積水ハウスは「人類最古の壁画技法であるアフレスコの真髄とともに、豊饒(ほうじょう)なイメージと鮮烈なる色彩で、永遠の新しさを探求し続ける、夢と希望に満ちあふれた絹谷ワールドをさらにお楽しみいただける」と来場を呼びかけている。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定