JR東日本、新幹線のコンクリート柱を鋼管柱に 専用車導入で地震対策急ぐ

0

2022年07月07日 12:01  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

JR東日本は、新幹線の架線柱を建て替えるための作業用車両を導入する。高架線上のコンクリート製電柱を鋼管柱に建て替え、大規模地震の対策を強化する。

電線や部品の取り付け・取り外し作業をする高所作業車、トロリ線を支持する金具を仮受する装柱作業車、古い電柱を引き抜いて新たな電柱を建てる電柱建植車、電柱を運ぶ電柱運搬車の4両編成。

これまでの建て替え工事では、高架下にクレーン車を設置して作業していたため、手続きや作業準備に時間を要していたという。作業用車両を導入することで工事の効率化を見込む。将来的に全4編成を新造・導入する計画。

    ニュース設定