肩にちっちゃい鉄馬車乗せてんのかい!筋肉王妃の逆転劇「パワー・アントワネット」1巻

5

2022年07月07日 13:08  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「パワー・アントワネット」1巻
「パワー・アントワネット」1巻
西山暁之亮原作による縞「パワー・アントワネット」の1巻が、本日7月7日に発売された。

【大きな画像をもっと見る】

物語の舞台は、革命に揺れる18世紀のフランス。王妃であるマリー・アントワネットは、革命に陶酔する国民たちへの怒りに打ち震えながら、断頭台に送られた。しかし、ギロチンの刃が放たれたその瞬間、彼女の身に大きな変化が起きる。実は処刑人サンソンが、処刑の間際にマリーのツボを押したことにより、彼女は身長180cm越えのムキムキボディに変貌を遂げていた。元より美しい肉体を愛し、筋トレに精を出していたマリーは、その筋肉をもって自身の運命を切り開くことを決意する。バキバキのバルクを誇る王妃のノンストップ逆転劇。GA文庫(SBクリエイティブ)より刊行されている西山の小説を縞がコミカライズし、マンガUP!で連載している。電子版の購入特典として、イラストデータが用意された。

■ 「パワー・アントワネット」1巻 店舗購入特典
電子版
マンガUP!、Renta!、BOOK☆WALKER、ebookjapan、まんが王国、DMM.com、漫画全巻ドットコム、紀伊國屋書店Kinoppy、ギャラクシーコミック:イラストデータ

このニュースに関するつぶやき

  • 名前を端折るならば「アントワネット」のほうで呼んだら?「マリー」はやめてくれ、あっちもこっちもマリー、彼女の身内はみんなマリアなんとかで固有名詞になってない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定