周囲にすすめたい転職先企業ランキング 3位「リツアンSTC 」、2位「グーグル」…1位は?

0

2022年07月07日 17:40  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真周囲にすすめたい転職先企業の1位は「Facebook Japan株式会社」でした ※画像はイメージです(metamorworks/stock.adobe.com)
周囲にすすめたい転職先企業の1位は「Facebook Japan株式会社」でした ※画像はイメージです(metamorworks/stock.adobe.com)

社員クチコミサイトOpenWork(オープンワーク)を運営する「オープンワーク株式会社」は、このほど「周囲にすすめたい転職先企業ランキング」を発表しました。1位に選ばれたのはインターネット情報サービスの「Facebook Japan株式会社」でした。ちなみに、TOP10内のほとんどは外資系企業だったそうです。

【表】「周囲にすすめたい転職先企業ランキング」TOP30を見る

同ランキングは、会社評価について投稿する際に設けている「あなたはこの企業に就職・転職することを親しい友人や家族にどの程度すすめたいと思いますか」という質問に、0〜10点で回答する「ネットプロモータースコア(NPS)の結果を集計。2017年以降の中途入社者による回答30万3146件を対象にまとめたといいます。

周囲にすすめたい転職先企業ランキング、トップ10は?

第1位に選ばれたのは、「Facebook Japan」でした。以下、2位「グーグル」、3位「リツアンSTC」、4位「ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ」、5位「マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社」、6位「ヴイエムウェア」、7位「ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン・インコーポレイテッド」、8位「オートデスク」、9位「ライズ・コンサルティング・グループ」、10位「ユーザベース」がランクインしたそうです。

また、トップ30にランクインした企業の転職者の声を見てみると、公正な評価制度、希望する勤務地、ワークライフバランス、フルリモート制度の有無といった希望条件や、年収アップを入社理由として挙げる傾向があったそうです。なお、上位の企業について、具体的な社員のクチコミは以下の通りです。

ランキング上位の企業の具体的な社員のクチコミ

▽日本オフィスの営業職においては新卒採用を行なっていないため、手取り足取り仕事を教えてくれるような体制はあまりない。自分で仕事を見つけ、自分で解決できるような能力が求められる。プラットフォームが優れているため、必死に営業をしなくてもある程度の成果は出せるが、その中でいかにユニークな仕事をするかが重要であり、受け身でいると評価に繋がらないため、積極的に仕事を取っていく姿勢が大事。またチームワークやコミュニケーション能力が重要視され、いわゆる「良い人」が評価される傾向があるように思う(Facebook Japan・営業・女性)

▽良くも悪くも働く環境はかなり良い。プロダクトが強い分サボろうと思えばサボれる。そのままサボり続けてしまうと成長の機会は恐らくないと思う。自分で積極的に新しいことに取り組んだりプロジェクトを作ったりすることで様々な経験、体験を得ることが出来る。きちんと自走できる人にとっては良い環境だと思う(Facebook Japan・営業・男性)

▽バランスは日本中を見てもGoogleとFacebook以上にワークライフバランスが調整しやすい環境はないと思う。皆仕事をしっかりする人が多く、普通に残業なしで17時ぐらいに帰宅する人も多く、それぞれに任せており、すごい自由。ただ、優秀な人たちの集まりなので、上記で成り立っているところがすごい(Facebook Japan・Marketing Consultant・男性)

▽入社を決めた理由は、広告プラットフォームとしての魅力・可能性、またフルファネルでのデジタルマーケティングに従事できるという面白さ。これまでの自分自身のキャリアがいい意味で発揮できたので妥当だったとは思う。認識しておくべきこととしては、とにかくスピードやインパクトを重視するため、これまでの働き方などをある程度リセットして自分の働く形を再度作り上げる感覚は絶対に必要。ただそのための土台やリソースはある程度揃っている(Facebook Japan・GMS・男性)

   ◇   ◇

▽常駐先・派遣先の単価で給料が決まり、他の会社に比べて非常に高い給与水準が得られる。この会社の給与水準を確保できるのはフリーランスぐらいですが、フリーランスと異なり規模が大きいため大企業・プライム案件に容易にリーチができます。世間一般SESの会社ではこの条件・案件は確保できないので、選ばない理由はないと思います。(リツアンSTC ・Webデベロッパー・男性)

▽知人の紹介で、仮想化領域のデファクトであり製品に競争力があることと待遇面、担当アカウントが良かったため入社を決めた。コロナで2020年2月頃より完全在宅勤務、マネージャーにもよると思うが成果を出していればマイクロマネジメントもなく、家族との時間を大切にする風潮も強いため非常にワーク・ライフ・バランスは良い(ヴイエムウェア・営業・男性)

▽入社を決めた理由はOpenWorkでのクチコミが良かったこと。知り合いが入社しており、風通しがよさそうな会社だと思ったこと。自分のキャリアを存分に生かせると思ったこと。給料がよさそうだったこと(オートデスク・バックオフィス・女性)

▽友人や色んな媒体の情報から、日本のメーカーでは、働きやすさ、待遇、将来性で、トップレベルでバランス良くベストな会社だと感じたため。これから色んな環境変化の中でも、自分の持てる能力の全てを使い、この環境を全力で維持、向上させていきたい(旭化成・事務系・男性)

▽会社都合による転勤がなく給与がそこそこいい。開発販売している商品が好きで、それを広める仕事ということでとっつきやすいと思った。技術職で入社する場合、自分の得意とする技術分野をしっかりと語れるように整理しておく必要があると思います。中途採用しかいないので新入社員用の教育はほとんど無く、自分で聞いていかないと何も知らないまま時が過ぎる(マスワークス・アプリケーションエンジニア・男性)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    前日のランキングへ

    ニュース設定