BE:FIRST、ジョナス・ブルーとコラボ 海外アーティストと初タッグ

0

2022年07月07日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ジョナス・ブルーの楽曲にフィーチャリングで参加するBE:FIRST
ジョナス・ブルーの楽曲にフィーチャリングで参加するBE:FIRST
 英DJ/音楽プロデューサーのジョナス・ブルー(32)が、7人組ダンス&ボーカルグループBE:FIRSTをフィーチャリングした「Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST」を7月13日にリリースすることを発表し、あわせてジャケット写真が公開された。

【写真】フジロックで来日するジョナス・ブルー BE:FIRSTコラボ曲ジャケ写も

 ジョナス・ブルーが年間を通して行う新たなコラボレーション・プロジェクト『Together』からの最初のリリースとして年始にリリースした「Don’t Wake Me Up」のオリジナルバージョンは、米5人組ボーイズバンド、ホワイ・ドント・ウィーとのコラボレーション曲だった。

 今回のリミックスではBE:FIRSTをフィーチャリング。BE:FIRSTにとっては、初の海外アーティストとの初タッグとなる。

 ジョナスが生み出す清涼感あふれるピアノを軸とした美しいメロディーとトロピカルなサウンドは「リゾート・ミュージック」とも称され、ダンスミュージックの垣根を超えて世界中のファンを虜にしている。29日には『フジロックフェスティバル’22』(新潟・苗場スキー場)に出演するため、来日することが決まっている。
    ニュース設定