名古屋、福岡からMF重廣卓也が完全移籍加入! 「歴史あるクラブでプレー出来ることに感謝」

2

2022年07月07日 18:02  サッカーキング

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真名古屋グランパスは7日、MF重廣卓也の完全移籍加入を発表
名古屋グランパスは7日、MF重廣卓也の完全移籍加入を発表
 名古屋グランパスは7日、アビスパ福岡からMF重廣卓也が完全移籍加入することを発表した。なお、背番号は『19』を着用するという。

 現在27歳の重廣は阪南大学から2018年に京都サンガF.C.へ入団すると、2シーズンに渡ってプレー。2020シーズンにアビスパ福岡へ移籍した同選手はクラブ公式戦通算52試合に出場している。

 今シーズンの明治安田生命J1リーグで2試合の出場にとどまっている重廣はアビスパ福岡退団に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「この度、名古屋グランパスへ完全移籍する事になりました。アビスパ福岡に在籍していたこの2年半でJ2からJ1昇格という貴重な経験をさせていただき、僕にとってとても大きな財産になりました。そして、共に戦ったチームメイト、スタッフの方々にはすごく恵まれていて、とてもいい環境で毎日楽しくサッカーをする事が出来ました。また、いつも応援してくださった、ファン・サポーターの皆さん、試合で勝った時の喜びや興奮、負けた時の悔しさや悲しみを一緒に分かち合えたことは僕にとってかけがえのない時間となりました。大好きなこの福岡の地を離れるのは寂しいですが、ここでの経験を活かして、次のステージで頑張りたいと思います。最後になりますが、この2年半で僕を支えてくださった方々、そしていつも熱いエールを送ってくださったファンの方々、本当にありがとうございました」

 また重廣は名古屋グランパス加入に際し、クラブ公式サイトでファミリーに向けて意気込みを示している。

「名古屋グランパスに関わる全ての皆さま、はじめまして。アビスパ福岡から加入することになりました重廣卓也です。
名古屋グランパスという歴史あるクラブでプレー出来ることに感謝し、自分の持てる力を全て出し尽くし、クラブに貢献したいと思います。応援よろしくお願いします!」

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定