波瑠&間宮祥太朗、顔や職業がわからない“男女の部屋”に興味しんしん「家が人を映すんだな」

0

2022年07月07日 19:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真11日放送『マッチング・ハウス』に出演する(左から)間宮祥太朗、波瑠(C)カンテレ
11日放送『マッチング・ハウス』に出演する(左から)間宮祥太朗、波瑠(C)カンテレ
 俳優の波瑠と間宮祥太朗が、11日放送のカンテレ・フジテレビ系『マッチング▽ハウス』(後10:30〜11:24 ※▽はハートマーク)に出演する。男女が素顔や職業を隠し“部屋”だけでマッチングを目指す恋愛バラエティー番組で、今年3月の放送が好評で、今回は全国ネットで放送される。ドラマ『魔法のリノベ』(毎週火曜 後10:00)に出演する波瑠と間宮が、男女の部屋を楽しんでいく。

【番組カット】フット後藤・クロちゃんらゲストも登場

 男女4名がマッチングに参加し、スタジオではその様子を、フットボールアワー・後藤輝基、さらば青春の光・森田哲矢、安田大サーカス・クロちゃん、朝日奈央、そして波瑠、間宮が見守る。間宮は「令和ともなると、こんな企画になるんだ!すごいことですよね」とオープニングから興味しんしん。

 まずは、女性陣の部屋の中をチェック。“港区女子”感が満載の部屋や、埼玉で猫と暮らす女性の部屋、ロック色の強い部屋など、個性豊かな部屋が続々と登場。さらに、クロちゃんが「夜のにおいがする、キャバ嬢かも」と勘を働かせる部屋も出現する。

 続いて男性陣の部屋では、ピカピカの洗面台、整とんされたトイレの棚などを見た波瑠と朝日が「マイルールがありそう」「お母さんが週一で来ている可能性がある」と推測するなど、大盛り上がり。新宿の夜景が見渡せる高級マンションに住むつわものや、間宮が「これが一番うちに近い(笑)」と、まさかの共感を示す部屋も登場する。

 すべての部屋を見終わると、参加者たちが気になる家に“いい家ね”を送る。さらに、出演者と参加者たちからの家にまつわる質問に、部屋の住人が姿を見せずに答えていくが、深掘りする中で人柄が見えてくる。果たして最終ジャッジタイムには、どんなマッチングが生まれるのか…。

 18日スタートするドラマ『魔法のリノベ』は、住宅リノベを題材にしたストーリーで、主演する波瑠と、タッグを組む間宮にとって、刺激となった様子。収録を終えて、波瑠は「あらためて、家が人を映すんだなって思いました。表面的には見えてこないその人の好きなものや、無意識に身の周りに置いてしまうものが、客観的にどんな印象になるかは見る人次第だと思うんですけど、それをマッチングというものに結びつけるのは、とても斬新な企画だなと思いました」と語る。

 また、間宮は「最初、不思議な企画だなと思ったんですけど、収録を見ていてすごく面白かったです。今回のドラマ『魔法のリノベ』でも描かれている部分があるのですが、家って本当にその人の人生の一部が映し出されていると思うので、それを見て誰が自分のフィーリングに合うか考えながら、選んでいくのが、画期的で面白いなと思いました。また次があれば見てみたいです!」と意欲。

 さらに、間宮はマッチングの参加者から、自身と似ている部屋を見つけたようで「自分の部屋とも近い、同じようなものが好きな参加者もいて、彼の部屋を見ながら“もし俺の家が出たらなんて言われるんだろう”って考えちゃいましたね」とも明かした。

 波瑠は「本当に十人十色というか、今回の参加者さんたち、八人八様の個性があって面白かったです。生活スペースも限られている中で、猫ちゃんのために立派なキャットタワーを置いている参加者の方もいて、本人にとっては当たり前のことだけど、彼女がすごく優しい方だからできることなんだろうな、と思いましたね」と語っていた。
    ニュース設定