七夕の空をイメージしたようかんがSNSで人気 青く透き通った星空が涼しげで美しい

0

2022年07月07日 19:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真白から青へのグラデーションが清涼感満点
白から青へのグラデーションが清涼感満点

 青く透き通った星空のようなようかん「星合いの空」が、Twitterで人気です。山形県の和洋菓子専門店「杵屋本店」より、1本1620円で販売中。



【画像】ようかんを別の角度から見る



 七夕に彦星と織姫が出会う夜空「星合いの空」をイメージして、63歳のベテラン職人が作り出した一品。青と紫のソーダ味の錦玉かんと、牛乳かん、銀箔(ぎんぱく)で表現した星の4層で、さわやかな空を表しています。4層のにじみ方によって色合いは微妙に変化するため、同じ色のようかんは1つとしてないといいます。



 公式Twitterが「エモいから見て……」と紹介したところ、星合いの空は「涼しげで美しい」と人気。在庫分は早々に売り切れ、現在は予約販売に切り替わっています。



画像提供:山形 お菓子の杵屋本店さん


    ニュース設定