東京メトロ銀座線8/27ダイヤ改正、日中時間帯に1時間あたり6本減便

1

2022年07月07日 20:31  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
東京メトロは7日、銀座線、丸ノ内線、東西線、千代田線のダイヤ改正を2022年8月27日に実施すると発表した。利用状況に合わせた運転本数の変更などを予定しており、銀座線では平日・土休日の日中時間帯と平日朝夕の列車を減便する。


銀座線は現在、平日・土休日の日中時間帯に渋谷方面・浅草方面の列車をそれぞれ1時間あたり18本運転しているという。8月27日に行われるダイヤ改正で、平日10〜16時・土休日8〜20時に運転される列車について、渋谷方面・浅草方面ともに運転本数を現行の1時間あたり18本から12本に変更。1時間あたり6本の減便が予定されている。



平日朝(7〜10時)は渋谷方面を7時台に現行の28本から24本(4本減)、8時台に現行の30本から26本(4本減)、9時台に現行の21本から17本(4本減)、浅草方面を7時台に現行の20本から18本(2本減)、8時台に現行の30本から26本(4本減)、9時台に現行の26本から21本(5本減)に変更。平日夕方(17〜19時)も渋谷方面を17時台に現行の26本から24本(2本減)、18時台に現行の27本から25本(2本減)、浅草方面を17時台に現行の27本から25本(2本減)、18時台に現行の26本から24本(2本減)に変更する。(MN 鉄道ニュース編集部)
    ニュース設定