「怒られたり、がっかりされたり、もったいないとも言われない」大人の習い事は”最高説” 子どもの頃とは決定的に違う理由とは

202

2022年07月07日 20:40  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真練習を無理強いもされない…大人になってからの習い事は楽しい!?(rai/stock.adobe.com)
練習を無理強いもされない…大人になってからの習い事は楽しい!?(rai/stock.adobe.com)

「大人の習い事は最高だ…自分のやりたいことができるし、合わなければ先生、教室、変えてok。飽きてやめたとしても誰も「もったいない」とか言わないし、「将来のため」になんか、ならなくてもいい。もう自分は社会に出てるからこれから一芸に秀でる必要もないし、誰からも特に期待されなくて良い。」

【写真】実際に投稿された、大人の習い事についてのツイート

これは、「いつか習ってみたいな、あの楽器」…。そんな気持ちを持ちながら大人になったにじのあめこさん(@nijinoameko)のつぶやき。子育ても少し落ち着き、一念発起して、教室に通い始めて半年。ある日のレッスン帰りに、ふと思い立ち、大人の習い事について投稿しました。

大人になると、「続かなかったらどうしよう?」「自分の趣味に費やすのなら、家族のために」「練習する時間が確保できないから」と習い事に対して躊躇してしまいがちです。

にじのさん自身、毎日の生活を必死で頑張っているにも関わらず「練習できてなくてすみません」と謝りながらレッスンに通うのは嫌だなぁ…と思っていたそう。

一体、何がにじのさんを大人の習い事へ駆り立てたのでしょうか?

迷っている人の背中をちょっと押すような、にじのさんなりの大人の習い事への思いを詳しく伺いました。

楽しいことに没頭、それが大人の習い事

ーー今までやったことのない楽器を習い始めるって、ハードルが高いなと思うんですが…。

「それが、予想以上に楽しいんです。小さい頃、憧れていたものの、自分が手にする、音を出すというのは現実味がなかった楽器を今触っているんだ!と。しかも、やったことがないから、教えてもらうことすべてが新鮮。もちろん、最初からスムーズに音を鳴らせたかというとそうではなくて…。家族から、“本当に難しいんだね”とフォローされたりしました(笑)。でも、最近は大好きな曲を弾けるようにもなって、とにかく楽しい!」

ーーそれで、ツイートしたんですね!

「習い事の帰り、カフェや雑貨店に寄ったりするのもささやかな楽しみなのですが、この投稿も帰り道のカフェで。“今日もレッスン、最高だったな〜!!”と、思って、つぶやきたくなったんです!」

ーー「大人になってからの習い事はのびのびと純粋に楽しめてる」というリプライもありましたね。そもそも、習おう!と決意したきっかけは?

「ピアノを習い始めた友人がいまして、 “平日に練習する時間確保するのは大変じゃない?”と聞いたところ、返答は“練習はしてない。レッスンに行って、好きな曲を弾くだけ”。 これは、私にはない発想でした!」

ーー確かに、小さい頃の習い事=毎日練習のイメージ。その考えをやめたんですね。

「大人になっても “練習できてなくてすみません”と謝りながらレッスンに通うのは嫌だなぁ…と。毎日の生活を必死で頑張っているのだから、練習時間の確保なんて無理だし、怒られたくないよ〜と思っていました。

だから、友人のスタンスにはハッとさせられました。同時に、自分もそんな風に、追い込まれずに軽やかに何かを楽しみたくなったのです。 ちょうど、子供が小学生になった時期だったし、もしハマらなかったらすぐ辞めてもいいんだ、と思えるようになって、 “練習しないでも受け入れてくださる先生を探そう”と、何箇所か回った上で落ち着いたのが今の教室です」

ーーレッスンの頻度は?

「月2回、定期的に通っています。「楽しく気持ちよく没頭すること」が私の習い事への向き合い方なので、練習はほどほどに、と思っていますが、なんだかんだ楽しくて、練習しちゃってます。 練習すれば、きちんと上達しますしね!平日は音を出さずサッと出来ること、楽譜を読む、運指などを行って、レッスン前や前日にまとめて1〜2時間音を出すというのが今の私のスタイル。レンタル練習室などを利用することもあります」

ーー大人になると、「教える」ことが増えます。「教えられる」ことが新鮮では?

「習い事で、全く知らない世界のことを教えていただけるのは楽しいです。独学でマスターしようとすると、“この指は難しいからやめよう”と曲を諦めてしまいますが、レッスンだとそうはなりません。講師の方から“こうすると指が動かしやすいですよ。難しいと思うでしょうが、何回か練習してみましょう”などと適切に指導してもらえます。

壁にぶつかった時も、すぐに相談できます。講師がそっと補助してくれる頼もしさは、習い事ならではです!」

ーーその道のプロに指導してもらえるってありがたいですよね。

「講師の方も、大人の習い事に慣れているから、“基礎も大事だけど、チャレンジしたい曲があればやってみましょう”と挫折しないように指導してくれます。レッスンって自分のためだけの時間でしょう。普段の生活では “自分がしっかりしなくては”と張り詰めていることも多々ありますが、そういったことをこのひとときでゆるめられる気がします」

ーーにじのさんのお話を聞いていると、大人の習い事っていいな、と思います。

「もし仕事がなくなっても、子供が巣立っても、この楽器だけはきっと、私の手元に残るかもなぁと思うほど、心強いです。大人って良いなとしみじみ感じています」

コメント欄には、「見返りもコスパも義務感も忖度もない、それが本当のまなび」「子どもの頃の習い事は窮屈だった」などの声も。何歳になっても「楽しい」「好き!」と没頭して、知識や技術を高められるのって良いですよね。もし、習い事をするなら、皆さんは何をしたいですか?

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・宮前 晶子)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • ワシは自己流でアルトサックスを演奏して遊んでおるぞよ。���å���
    • イイネ!22
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(105件)

前日のランキングへ

ニュース設定