体外受精出生、初の減少=20年治療、コロナ禍影響か―日産婦調査

28

2022年08月04日 17:02  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 国内で2020年に行われた不妊治療の体外受精で生まれた子どもの数が初めて前年比で減少したことが4日までに、日本産科婦人科学会の調査で分かった。前年より201人減の6万394人だった。新型コロナウイルスの感染拡大などが影響した可能性があるとみられる。 

このニュースに関するつぶやき

  • 経済的な問題とかもあるんじゃん?あとは、そもそも結婚できないとか。
    • イイネ!14
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(16件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定