医療ベンチャーのテラが破産=資金繰り難、負債1.8億円

36

2022年08月05日 23:02  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 東証スタンダード上場の医療ベンチャー、テラは5日、東京地裁から破産開始決定を受けたと発表した。帝国データバンクによると、負債総額は1億8765万円。資金繰り難が続き、6月末には当面の資金繰りにも窮していた。株式は23日付で上場廃止となる。

 テラは2004年6月設立。同社によると、がん免疫療法の一種である樹状細胞ワクチン療法のノウハウなどを提供していた。

 しかし、研究開発負担が重く、慢性的な赤字が続くなど業績が低迷。同社の新型コロナウイルス治療薬の開発をめぐって金融商品取引法違反などのトラブルも続き、第三者割当増資による資金調達もできなかった。 

このニュースに関するつぶやき

  • ダ・カーポもびっくりニダw
    • イイネ!5
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(27件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定