三浦春馬、内野聖陽、西田敏行…徳川家康役が最高にかっこよかった俳優ランキング 1位は?

115

2022年08月07日 07:32  gooランキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

gooランキング

写真三浦春馬、内野聖陽、西田敏行…徳川家康役が最高にかっこよかった俳優ランキング 1位は?
三浦春馬、内野聖陽、西田敏行…徳川家康役が最高にかっこよかった俳優ランキング 1位は?
江戸幕府を開き、265年にわたる長期政権の礎を築いた徳川家康。日本の歴史上有名な人物の一人ということもあり、歴史ドラマにも度々登場してきますよね。
そこで今回は、徳川家康役が最高にかっこよかったと思う俳優は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

4位 内野聖陽
3位 北大路欣也
2位 西田敏行
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「北大路欣也」!

1959年に映画『父子鷹』の勝海舟役で俳優デビューを果たした「北大路欣也」。以降も映画『仁義なき戦い』シリーズをはじめとする数々の話題作に出演し、長年にわたって活躍。2015年には秋の叙勲で旭日小綬章を受賞しています。
時代劇にも代表作が多い北大路ですが、2011年には大河ドラマ『江 〜姫たちの戦国〜』(NHK)で家康を演じています。また幕末を舞台にした2021年の大河ドラマ『青天を衝(つ)け』(NHK)でも、狂言回し役の家康を演じました。
2021年には圧倒的に活躍した人を称える「GQ MEN OF THE YEAR」でレジェンド賞に輝いた北大路欣也が、3位となりました。

2位は「西田敏行」!

1967年に俳優デビューし、ドラマ『池中玄太80キロ』シリーズ(日本テレビ系)や映画『釣りバカ日誌』シリーズなどの代表作で知られる「西田敏行」。2001年〜2019年にかけてはバラエティー番組で司会を務めるなど、幅広い分野で活躍しています。
そんな西田が家康を演じたのが、戦国武将・山内一豊の生涯を描いた2006年の大河ドラマ『功名が辻』(NHK)。耳を大きく見せるために特殊メークを施し、山内一豊が主君として仕えた戦国時代三英傑、最後の一人を演じきりました。
2022年には大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)で後白河法皇を演じて話題となった西田敏行が、2位となりました。

1位は「三浦春馬」!

1997年に子役として俳優デビューし、ドラマ『ブラッディ・マンデイ』シリーズ(TBS系)や映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』など数々の作品で主演を務めた「三浦春馬」。2020年7月に急逝し、その早すぎる死を多くの人が悲しみました。
今もなおメディアやファンの間でスターとして語り継がれている三浦ですが、生前に撮影を終了し、2021年3月に公開された新田真剣佑主演の映画『ブレイブ −群青戦記−』では後の家康となる松平元康を演じて話題となりました。
若かりし日の家康を演じるりりしい姿に、映画公開当時はSNSで多くの感想が投稿された三浦春馬が、1位となりました。

その人間性と演技力で、ファンのみならず業界からも高く評価されていた俳優が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位〜25位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが徳川家康役が最高にかっこよかったと思う俳優は、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(西田 敏行|1947/11/4生まれ|男性|B型|福島県出身)
(北大路 欣也|1943/2/23生まれ|男性|京都府出身)

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
投票合計数:有効回答者数:500名(20〜40代男女:複数回答)
調査期間:2022年5月30日〜2022年5月30日

このニュースに関するつぶやき

  • 昔の滝田栄、北大路欣也、高橋英樹、津川雅彦が良かっったと思う
    • イイネ!24
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(87件)

ニュース設定