ブライトン、新体制マンUを下して白星発進!…三笘薫のプレミアデビューはお預け

1

2022年08月07日 23:58  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真マンチェスター・Uとブライトンが対戦した [写真]=Getty Images
マンチェスター・Uとブライトンが対戦した [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ第1節が7日に行われ、マンチェスター・Uとブライトンが対戦した。

 エリック・テン・ハフ新監督の下で再起を図るマンチェスター・Uは、新加入のリサンドロ・マルティネスとクリスティアン・エリクセンが先発で公式戦デビュー。クリスティアーノ・ロナウドはベンチスタートとなった。一方、ブライトンの日本代表MF三笘薫はベンチで公式戦デビューを待つことになった。

 試合はアウェイのブライトンペースで進行。効果的なハイプレスでマンチェスター・Uのビルドアップを制限し、主導権を握って何度もマンチェスター・Uのゴールを脅かす。そして30分、ブライトンが先制に成功。レアンドロ・トロサールのスルーパスに抜け出したダニー・ウェルベックがペナルティエリア左からグラウンダーで折り返し、ファーのパスカル・グロスが合わせて押し込んだ。

 39分、ブライトンがリードを広げる。自陣で相手のプレッシャーをいなし、カウンターで敵陣深い位置に侵入。左から右サイドの深い位置に運び、ペナルティエリア右からソリー・マーチが左足を振り抜く。シュートは相手GKに阻まれたが、こぼれ球をグロスが押し込んだ。

 2点ビハインドで折り返したマンチェスター・Uは、53分にC・ロナウドを投入。すると60分、C・ロナウドが絡んで絶好機到来。浮き球パスに抜け出したC・ロナウドが右からグラウンダーで折り返し、ゴール前のマーカス・ラッシュフォードが合わせる。しかし、飛び出してきた相手GKロベルト・サンチェスに阻まれ、ビッグチャンスをふいにした。

 それでも、マンチェスター・Uは68分に1点を返す。左コーナーキックからインスイングのボールが送られると、ゴール前で混戦となり 、最後はブライトンのアレクシス・マック・アリスターがクリアに失敗してゴールに吸い込まれた。

 マンチェスター・Uは後半若干盛り返したが、反撃は及ばず。ブライトンが逃げ切りに成功して2−1で勝利した。結局、三笘に出番は訪れなかった。次節は14日に行われ、マンチェスター・Uは敵地でブレントフォード、ブライトンはホームでニューカッスルと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 1−2 ブライトン

【得点者】
0−1 30分 パスカル・グロス(ブライトン)
0−2 39分 パスカル・グロス(ブライトン)
1−2 68分 オウンゴール(マンチェスター・U)

【スターティングメンバー】
マンチェスター・U(4−2−3−1)
デ・ヘア;ダロト、マグワイア、L・マルティネス、ショー(90分 マラシア);マクトミネイ(78分 ファン・デ・ベーク)、フレッジ(53分 C・ロナウド);サンチョ(90分 ガルナチョ)、B・フェルナンデス(90分 ガーナー)、ラッシュフォード;エリクセン

ブライトン(3−5−1−1)
R・サンチェス;フェルトマン、ダンク、ウェブスター;マーチ(90+1分 コルウィル)、グロス、カイセド、マック・アリスター、トロサール(75分 ランプティ);ララーナ(75分 ムウェプ);ウェルベック(90+5分 ウンダヴ)

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定