<息子の彼女がかわい〜!>「彼氏の母」として、私も誕生日をお祝いしてあげた〜い!【中編まんが】

0

2022年08月08日 08:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
前回からの続き。県外の大学に通う娘が、再来週の土日に帰省することになりました。久しぶりに家族4人が揃うなんて今からワクワクしてしまいます。しかし息子から「再来週の土曜は用事があるから無理」と言われてしまいます。なんでもその日は、彼女のマリちゃんの誕生日なんだとか。初めて迎える彼女の誕生日。息子にとっても彼女にとっても特別な日となることは間違いないはず。ぜひ楽しんできてもらいたいと思うと同時に、せっかくなら、私からも何かお祝いをしてあげたいとも思いました。

聞くところによると、息子もマリちゃんのご両親にとても可愛がってもらっているのだとか。何度か夕食をごちそうになったりしているし、日ごろのお礼もかねて、うちの家族でマリちゃんを迎え、みんなでお祝いするのはどうでしょうか?
2-2
2-3

「家族で食事をする機会」と「マリちゃんのお祝い」、どちらも手放したくないと思ってしまいました。反省……。しかし私はどうしてもマリちゃんをお祝いしたいのです!
2-4
02_05_01
2-6

思春期の息子ですし、親のことを鬱陶しいと感じてしまうのも仕方ありません。少々出過ぎていたのかもしれませんが、マリちゃんのお誕生日をお祝いしたい気持ちでいっぱいなのです。
翌日、娘から再び電話がかかってきました。
2-7
02_08_01
4人での食事とはなりませんでしたが、娘はさほど気にしていないようでした。「彼女との時間のほうが楽しいだろうからね」と、実にアッサリしていたのでした。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・吉岡可奈 作画・ゆずぽん 編集・荻野実紀子

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定