大谷翔平4の1で2年連続シーズン100安打到達…エンゼルスは先発が崩れ敗戦

23

2022年08月08日 09:52  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真マリナーズ戦に「2番・指名打者」で出場した大谷
マリナーズ戦に「2番・指名打者」で出場した大谷
○ マリナーズ 6 − 3 エンゼルス ●
<現地時間8月7日 T−モバイル・パーク>

 エンゼルスの大谷翔平選手(28)が7日(日本時間8日)、マリナーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場。第3打席に13打席ぶりとなる左前安打を放ち、2年連続3度目のシーズン100安打に到達した。

 大谷はマリナーズの先発左腕・マルコ・ゴンザレスと対戦し、初回の第1打席はセカンドゴロで3回の第2打席は空振り三振。3回の攻撃中にマリナーズのゴンザレスに足を踏まれて左足を痛めるも、第3打席は外角のカットボールに上手くバットを合わせて三遊間を抜けるレフト前ヒットとなった。第4打席は相手2番手のアンドレス・ムニョスの2球目を打って二ゴロに終わり、この日は4打数1安打だった。

 チームは先発のタッカー・デービッドソンが、ジェシー・ウインカーに満塁ホームランを浴びるなど、3回までに5失点。打線は相手と同じ8安打を放つも3点に止まり、マリナーズとの4連戦は2勝2敗で終えた。

このニュースに関するつぶやき

  • 大谷が足を踏まれる。大谷が悪いと思うのだが。バックホームに対して投手がカバーに入るの当然でさ。大谷プレー関係ない。カバー投手の妨害とも思える。詳しくないがたぶん。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(14件)

ニュース設定