バンダイ、10月出荷分から284品目の価格改定 ウルトラマン&仮面ライダー「ソフビシリーズ」など

35

2022年08月08日 11:12  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真バンダイ、玩具の一部商品の価格を改定
バンダイ、玩具の一部商品の価格を改定
 大手玩具メーカーのバンダイは8日、玩具の一部商品についてメーカー希望小売価格の改定を10月1日(一部商品は2023年1月5日)出荷分より、順次実施することを発表した。

【写真】初音ミクとコラボしたたまごっち

 対象商品数は、「ソフビシリーズ(ウルトラマン、仮面ライダー)」全229品目、その他全55品目で合計284品目。その他の商品のカテゴリーは「それいけ!アンパンマン」「ブロックラボ」「ベビラボ」などが含まれる。

 多くの商品が1割程度の値上げとなるが、「あそんでまなべる!マウスでクリック!アンパンマンパソコン」が1万5840円から2万1450円、「ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ パソコンとタブレットの2WAYで遊べる! ワンダフルドリームタッチパソコン」が1万7578円から2万1450円と、高価な商品ほど値上げ額が大きくなっている(いずれも税込のメーカー希望小売価格)。

 同社は「適正な価格でより多くのお客さまへ商品をお届けできるよう、さまざまな業務効率化を推進しコスト削減に努めてまいりましたが、昨今の世界情勢による原材料価格、人件費、物流費の高騰などの厳しい外部環境の影響をうけ、やむを得ず今回玩具の一部商品における価格改定を実施いたします」と説明した。

このニュースに関するつぶやき

  • ガンプラの値引き率がガッツリ減って実質値上げ (´・Д・) 三割引で買えたのに異常な品切れ販売はいつまで続ける気やねん
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(24件)

オススメゲーム

ニュース設定