岩手など9県の職員がメール送受信できず 自治体向けのクラウド型セキュリティシステムで障害 順次復旧中

23

2022年08月08日 20:12  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

 SIerのSBテクノロジーは8月8日、同社が管理する自治体向けのクラウド型セキュリティシステム「自治体情報セキュリティクラウド」について、午前4時27分ごろに障害が発生したと発表した。岩手県・宮城県など9県の自治体職員がメールを送受信できなくなるなどの影響が出たという。システムは午後2時半ごろから順次復旧している。



【その他の画像】



 岩手県や宮城県に加え、秋田県、青森県、福島県、新潟県、栃木県、長崎県、佐賀県や各県の市町村で働く自治体職員約19万人に影響が出た。メールを送受信できないだけでなく、インターネットへのアクセスもできない状況になったという。



 原因はネットワークを構成する通信機器や仮想基盤のトラブルで、サイバー攻撃によるものではないとしている。ただし詳細は調査中で、明らかになり次第、再発防止策と合わせて発表する。


このニュースに関するつぶやき

  • メール送受信許否か?(��)
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定