SixTONES ジェシー&松村北斗が英語の先生になるとしたら?「一発ギャグで…」

0

2022年08月09日 04:10  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

株式会社ECCが全国展開する、英会話・学習教室「ECCジュニア」は、ブランドアンバサダーにジェシー松村北斗SixTONES)を起用し、ECCジュニア ホームティーチャーを募集する新TVCM『行きましょう』篇(30秒、15秒)を制作、8月17日(水)より全国で放送開始する。



新TVCM『行きましょう』篇では、「さぁ、行きましょう!」と、希望ある未来へといざなうように手を差し伸べるジェシーと松村が、未来のホームティーチャーへ向けて一歩を踏み出す勇気を与えてくれる。


SixTONESの新曲『Sing Along』に乗せ、二人から発せられる「あなたの価値を発揮する未来へ。今こそ踏み出しましょう!」という力強いメッセージに、「私が?」とハッとさせられる女性たち。「あなたと子どもたちが、たしかな未来の担い手になる」という言葉にも後押しされて、前へと一歩踏み出すストーリーになっている。


<撮影エピソード>

「この二人でのCM出演というのは初めてですね」と、新TVCM『行きましょう』篇の撮影に臨んだジェシーと松村。「さぁ、行きましょう!」のように、優しくも力強い二人の言葉の数々が印象的なTVCMだが、俳優としても活躍する二人は言い回しの強弱や速さなど、監督から出される細かな指示にも次々と対応し、撮影は順調に進んだ。撮影の最終盤、「あなたの価値を発揮する未来へ」と声を揃えながら女性の手を引く重要なシーンも、二人の息がぴったりと合い、予定時間を大幅に短縮して撮影は終了。ECCジュニアのブランドアンバサダー就任を祝って贈られた花束に「いただきました、Flowerを!」「Beautiful!」と、最後まで笑顔を絶やさない二人。元ECCジュニア生の松村は、「英語にゆかりのある二人が選ばれてすごく嬉しかったです」と感慨もひとしおの様子だった。


撮影終了後、「英語で世界中の方とコミュニケーションを取れるのは非常に素晴らしいことなので、ぜひ皆さんに興味を持っていただいて、ギャンギャンに英語を話していただきたいです!」と熱く語ったのはジェシー。一方松村は、「僕、ジャニーズJr.になる前に、ECCジュニアだったんですよ!ECCジュニアでもデビューできたような感覚で、両方の“ジュニア”を制覇したなという思いです」と話してくれた。歌や演技においても、小学生の頃にECCジュニアで培った英語の“基盤”がすごく生かされているという松村。「CMを通して、チャレンジしたい人の背中を押すことができたら本当に光栄です」と嬉しそうに話した。


もしジェシーと松村がECCジュニアのホームティーチャーになったとしたら、どんな先生になるかを二人に聞いた。「(ECCジュニアは)“勉強”という言葉から想像される難しさとか、堅さが全くない。カードゲームとか、ポップな教材とか、本当に楽しい。僕も(子どもたちを)楽しませられる先生になりたい」と松村。一方、「一発ギャグで英語を教えたい」というジェシー。「まずは簡単な数字やアルファベットで。例えば、one, two, three, four, five, six, seven, eight, nine, てん(ten)とう虫で〜す!みたいな…」というプランを発表すると、松村も「これはチルドレンも喜ぶよ!」と太鼓判。「楽しく元気な先生になりたい」というジェシーに、「似合いそうだね!」と頬をゆるめる松村であった。


    ニュース設定