手軽に本格的な辛さを楽しむカルディ 「エスニック茶漬け トムヤムクン」魅惑のアレンジも見つけたよ【#火曜は辛いものを食べてスッキリする日】

0

2022年08月09日 15:21  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真


自分のための小さなリセット時間「#火曜は辛いものを食べてスッキリする日」。

辛いものを食べると、ドキドキ、ハフハフ、ふむふむ、むふー(幸せ)の繰り返し。色んなモヤモヤから開放されて、火を吹いて、体も心もスッキリしちゃお。

今回紹介するのは、カルディから発売中の「エスニック茶漬け トムヤムクン」

「トムヤムクン味のお茶漬け…!!!?」と驚くなかれ。タイと日本のソウルフードが結びついた先には、新たなおいしさが広がっていましたよ〜っ!!

【熱湯を注ぐだけでできあがり♪】

オリエンタルな柄とゾウさんのイラストで、パッケージからして異国情緒がただよう「エスニック茶漬け トムヤムクン」。

中には、お茶漬けの素のような小袋が3袋入っていました。

つくり方は、温かいごはんの上に1袋分をかけ、熱湯150mlを注いでかき混ぜるだけ! 忙しいときでもお湯を沸かすだけで手間なく作れます。これは日本のお茶漬け文化のいいところですね♪

できあがったエスニック茶漬けはというと……オレンジ色のスープに輪切り唐辛子、フリーズドライのネギがたっぷりと浮かんでいて彩り鮮やか! 小さな干しエビの姿も見えます。

鼻を近づけてみると、ただよってくるのはトムヤムクン独特の酸味のある香り。さて、さっそくいただいてみますっ!

【辛さと酸味に体がシャキッ!!】

レンゲを使ってスープとごはんを口にしてみると……トムヤムクンの酸っぱ辛い味わいがごはんと一緒に流れ込んできた!

手軽に作れるのとは裏腹に、辛さはかなり本格的。体が一気にしゃきんと覚醒したような気分になります。

唐辛子のビリッとした刺激にほどよい酸味、コリアンダーやジンジャーが混じり合い、エスニック料理ならではの大人なムードが満点……!

トムヤムクンとごはんの組み合わせも新鮮です。「お茶漬け」といってもお茶は入っていないため、茶漬けというより雑炊といった感覚に近いかも

辛さと酸味に食欲を刺激されながら食べ進められて、1杯するりと完食できました。

【アレンジ茶漬けにトライ!】

家で作れるということで、アレンジもいろいろ楽しめそう

まずはトムヤムクンの定番具材のパクチーをトッピング! エビやレモンも添えればお店で出てくるトムヤムクンのような見た目に。

……うん、やっぱりパクチーとの相性は抜群! タイ気分も一気に爆上がりです。

続いては、冷やし茶漬けに挑戦。エスニックらしく、日本茶じゃなくてジャスミン茶を使ってみましたよ〜!

水で洗ったごはんにエスニック茶漬けをかけ、キンキンに冷やしたジャスミン茶をそそぎ、チリペッパー、糸唐辛子で辛さをアップ。食感のアクセントに砕いたピーナッツを乗せてみました。

辛さはガツンと増したものの、スープが冷たいから食べやすい! 暑くて食欲がわかない日なんかにぴったりかもしれません。

【まとめ:お手軽だけど辛さは本格派】

「エスニック茶漬け トムヤムクン」は税込み184円。カルディコーヒーファームの店舗またはオンラインショップで販売中です。

日本人に馴染み深いお茶漬けをエスニック風に楽しめるユニークな1品。親しみやすさの中にもしっかり辛さと酸味があって、エスニック好き、辛いもの好きも満足できること間違いなしです。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

エスニック茶漬け
★★★★☆

参考リンク:カルディコーヒーファーム
撮影・執筆:激辛ハンターやよい(鷺ノ宮やよい)
Photo:(c)Pouch

画像をもっと見る

    ニュース設定