市川海老蔵、長男勸玄くん“最後のサイン”が個性あふれすぎ 名前より目立つ顔の絵に「一旦木綿がいるみたい」

1

2022年08月09日 17:52  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真色紙を前にする2人(画像は市川海老蔵公式Instagramから)
色紙を前にする2人(画像は市川海老蔵公式Instagramから)

 歌舞伎役者の市川海老蔵さんが8月8日にInstagramを更新。長女・市川ぼたんさん、長男・堀越勸玄くんと一緒に1枚の色紙へサインする様子を公開しました。



【画像】サインを書いた海老蔵さん一家



 はじめに海老蔵さんが中央に凛々しくサインし、続いてその両サイドに名前を書き連ねる勸玄くんとぼたんさん。勸玄くんはサインに目を引く大きな顔や花のイラスト、ぼたんさんはハートマークをあしらっており、かわいらしく仕上がったもよう。



 11月には「八代目市川新之助」としての初舞台が決まっている勸玄くん。こうした事情を踏まえて、海老蔵さんは「勸玄最後のサインか?!」とコメントし、公的な場面で「かんげん」とつづる最後の機会かもしれないと示唆していました。



 ファンからは「三人の貴重なサインで、最後だと思うと重みを感じますね」「それぞれの個性が詰まったサインですね」と、3人そろってのサインに感慨を覚える声が聞かれた他、「かんかんのサイン、一旦木綿がいるみたい」「サインが笑ってる」「柄の良さを感じます 大物になりますね!」「お顔を描くあたりがカンカンらしくて可愛い」と、父や姉の端正なものに比べて、フリーダムかつ勢いのあるタッチで書かれた勸玄くんのサインに将来の大器を感じ取ったという声もみられました。



 なお、勸玄くんは2021年12月に、舞台げいこの合間に考えたサインを披露。「ほりこしかんげん」と平仮名でつづった名前に、今回と同じ顔と花のイラストが登場しており、本人の力作であることがうかがえます。


このニュースに関するつぶやき

  • 長さの単位じゃなかったっけ��
    • イイネ!0
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定