『Gガンダム』主題歌の鵜島仁文さん死去、関智一が追悼 初主演作品で「力強い歌声と歌詞」が励みに

14

2022年08月09日 19:38  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真関智一
関智一
 『機動武闘伝Gガンダム』のテーマソングなどで知られるシンガーソングライターで作詞・作曲家の鵜島仁文さん(うしま・よしふみ)さんが7日未明、持病の肝硬変からくる食道静脈瘤破裂により死去した。55歳。9日、公式ツイッターで発表された。これを受け、『Gガンダム』が初主演作品の声優・関智一が自身のツイッターを更新し追悼した。

【動画】どんな曲?力強い歌声…鵜島仁文さんが歌った『Gガンダム』主題歌 アニメ映像とともに

 『Gガンダム』は1994〜95年にかけて放送されたアニメで、主人公ドモン・カッシュ役を務めた関は「鵜島仁文さんのニュースに驚いています。直接お会いしたのは数回でしたが、私の初主演作の主題歌を担当された鵜島さんにとても親近感を持っていました。落ち込んだ時にも、力強い歌声と歌詞に励まされています!これからもそうです!」とし、「本当にありがとうございました。心よりご冥福をお祈りします」と別れを惜しんだ。

 鵜島さんは1966年生まれ、高知県出身。「ヤマハ・ミュージック・クエスト」を経て、95年にソロデビューした。『機動武闘伝Gガンダム』の前期オープニングテーマ「FLYING IN THE SKY」、後期オープニングテーマ「Trust You Forever」をはじめ、『H2』後期オープニングテーマ「BACK TO THE GROUND」などを担当した。

 アニメソングを中心に楽曲提供し、米倉千尋とは「永遠の扉」(映画『機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート』主題歌)や「WILL」(『仙界伝・封神演義』オープニングテーマ)などで何度もタッグを組んだ。このほか、AKB48や遊助らの楽曲も手がけた。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 五十代で亡くなるとは予想外でした
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

オススメゲーム

ニュース設定