これでもう迷わない 4列シートの高速バス、通路側と窓側でシートベルトの色が違うのはご存知ですか?

0

2022年08月09日 20:12  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真高速バス(夜行バス)のイメージ
高速バス(夜行バス)のイメージ

 長距離移動の手段として定番の高速バス(夜行バス)。航空機や鉄道よりも比較的運賃が安く、乗って寝ているだけで目的地まで運んでもらえるなど、利便性の高さが根強い人気につながっています。



【画像】左右で色の違うシートベルト



 近年は3列シートのみならず2列シートのバスや、(ほぼ)完全個室の快適性を重視したバスも増えていますが、運賃の安さから4列シートもまだまだ主流です。そんな4列シートのバスに乗るときに覚えておくと便利な豆知識がこちら。



 4列シートのシートベルトの色は、「窓側席が黒」「通路側席がグレー」。



 4列シートのバスに1人で乗ると、たいていは隣に知らない人が座ります。隣の人のシートベルトを着用しようとしてしまい、ベルトの金具が差さらず「壊れてる?」と慌てた経験や、隣の人と気まずい雰囲気になった経験のある人も多いのではないでしょうか。



 2人掛けのバス座席でシートベルトの色が違うのは、基本的にはメーカー問わず共通の仕様です。窓側が黒、通路側がグレー、ということを頭の片隅に置いておけば、シートベルトの着用で迷う心配はもうありません。バス会社によっては、シートベルトの色が違うことを音声で案内している場合もあります。



 なお、高速バスでのシートベルト着用は義務付けられており、着用していないとバス会社が行政処分を受けます。乗客側に罰則はないとはいえ、シートベルト未着用は事故発生時の即死リスクが極めて高い危険な行為なので、自分の身を守るためにもシートベルトは忘れずに着用するようにしましょう。


    ニュース設定