Snow Man岩本照、稽古場にタピオカ差し入れ 吉田栄作&横山由依の絶賛に恐縮「盗めるところを盗んでいきたい」

0

2022年08月10日 04:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』プレスコール後囲み取材に登場したSnow Man・岩本照(C)ORICON NewS inc.
『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』プレスコール後囲み取材に登場したSnow Man・岩本照(C)ORICON NewS inc.
 人気グループ・Snow Manの岩本照が9日、東京国際フォーラム・ホールCで11日から上演されるミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』プレスコール後囲み取材に参加した。

【舞台写真】ブロードウェイミュージカル初主演!天才詐欺師を演じる岩本照

 同作は1980年に出版されたフランク・W・アバグネイル・Jr著の自伝小説『世界をだました男』をもとに製作された映画のミュージカル版。映画版ではディカプリオが演じた若くハンサムな天才詐欺師フランク・ジュニア役を岩本、トム・ハンクスが演じた彼を追うFBI捜査官・カール役を吉田栄作、ヒロインのブレンダ役を元AKB48の横山由依が務める。

 初共演となる岩本の印象について、吉田は「めちゃくちゃ男臭いヤツです。座長としても頼りがいがあるし、カンパニー全員のことを考えたり、差し入れにタピオカをくれたりとか…」と報告し、「フランクとカールは劇中のなかでは、親友のようになっていくので、岩本くんでよかったな」と絶賛された。

 これに、深々お辞儀した岩本は「恐れ多いです。人生の先輩。栄作さんがなにを話してもかっこいい。本題を聞きたいのに本題じゃないところはふくらんでっちゃう。オーラも含めて盗めるところを盗んでいきたい」と憧れのまなざしを向け、「お酒の話もそうですし健康面で教えていただいたり、知識が豊富な方なので。僕、タピオカしか飲んでないので気をつけないと…」と苦笑しながらも吉田とのやりとりを明かした。

 また、同作が初ミュージカルとなった横山について岩本は「気さくで優しさの塊。チョコをくれたりしました」と挙げ、横山は「すごくパワフルな方。全方向からエネルギーが出ていて、いつ気を抜いているのか。間近で仕事に取り組む姿勢から日々刺激をいただいています。しかも、優しくて乳酸菌飲料を配ってくれるんです、毎日」と感謝。吉田と横山からお礼を言われた岩本は「座長としてというか…今の時期、なにより体調管理だなって」と照れながら明かした。

 劇中では岩本と横山のデュエットシーンもあるそうで、吉田は「デュエットは本当にすてき。だい好き!キュンときます」と太鼓判。「楽しいです。自然な感じできてた」と岩本が感想を述べると、横山も「私も初めてなので、でもすごく楽しい」とにっこり。稽古初日から歌の練習があったといい、横山は「岩本くんの声は安心感がある。稽古を重ねてよりそういう面がふくらんだ。やりやすいです」と信頼を寄せていた。
    ニュース設定