ぶどうで甘いのは房の上部分?それとも下? 「甘いぶどうの見分け方」を農家に聞いた

15

2022年08月10日 05:00  週刊女性PRIME

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週刊女性PRIME

写真ぶどう 
ぶどう 

 8月はぶどうがおいしい時期。そんなぶどうのいちばん甘い部分はどこなのか?また甘いぶどうの見分け方&上手な保管方法をご紹介!知って楽しい、おもしろ雑学をお届け。

Q. ぶどうの房でいちばん甘いのはどの部分?

A. 太陽の光をしっかり浴びている房の上のほうが、甘くなります(西崎農園 西崎哲平さん)

 8月はぶどうの出荷量が多くなる時季。メロンやスイカの甘い部分はわかるが、ぶどうはどこがいちばん甘いのだろう。ぶどうの名産地である岡山県のぶどう農家、西崎農園の西崎哲平さんに聞いた。

「ぶどうは太陽の光を浴びて房の上の部分から熟していくので、下に比べて上のほうが糖度が高いです。そのため、房の下のほうから食べ進めると、徐々に甘みが増すので、ずっとおいしく食べられます」(西崎さん、以下同)

 食べ進める順番に気をつけるとより楽しめそうだが、やっぱりできるだけ甘いぶどうを選びたい。見分け方は?

「皮に白い粉のようなものがついている房が新鮮で甘いです。『農薬の残りだ』と言われることもありますが、まったくの誤解。ぶどう自身が出す『ブルーム』という天然成分で、雨や病気を防ぎます。これが残っているものは鮮度が保たれ、大切に育てられて収穫されています」

 おいしく食べるためには、保管方法も重要だ。

「買った日に食べる場合は、新聞紙やキッチンペーパーに包んで、日の当たらない涼しい場所で保管し、食べる30分前に冷蔵庫で冷やしてください。ほどよく冷やすと甘みが感じられます。2、3日後に食べる場合は、常温保存だと傷んでしまうので冷蔵庫に。そのとき、房から実を外して保存容器などに入れると、水分が抜けにくくなります」

 房から外すときはキッチンばさみで枝を2〜3ミリ残すとみずみずしさが失われず、最後のひと粒までおいしく食べ切れる。

このニュースに関するつぶやき

  • 母 母がブドウ好き。逆に私はさほどでもなく。やっぱりアレです、食べる時の手間が私は好きじゃないのかな。 、
    • イイネ!1
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(8件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定