「突然メロンマンが現れて」パニックになるウサギ…「もはやコントじゃないですか!」呆然とするメロンマンにも爆笑

8

2022年08月10日 09:00  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真突然の「メロンマン」登場にウサギちゃんが驚いて大慌てする動画がTwitter上で話題を集めた(「やみの@Prairie dog」さん提供、Twitterよりキャプチャ撮影)
突然の「メロンマン」登場にウサギちゃんが驚いて大慌てする動画がTwitter上で話題を集めた(「やみの@Prairie dog」さん提供、Twitterよりキャプチャ撮影)

「突然メロンマンが現れてお互いパニックになります
 ※事故になる可能性もあるのでメロンボールの容器は与えたらダメと思いました」

【動画】相棒がメロンマンになってしまい、大慌てするウサギの様子を見る

こんなつぶやきとともに、動画をツイッターに投稿した「やみの@Prairie dog」さん(@Prairie20210108)。そこに映っていたのは、「メロンマン」の登場に大慌てのウサギちゃん! いえ、「メロンマン」ではなく、メロン型の容器を頭にかぶっちゃったプレーリードッグでした…。いったい、何が起きた? 再生回数150万回を超えた動画について、飼い主さんに聞きました。

メロンマンの正体は、メロン型の容器をかぶったプレーリードッグ「何が起きた?」

動画に登場したメロンマン姿のプレーリードッグちゃんは、ぬふくん(1歳7カ月・雄)といいます。後ろで慌てていたウサギちゃんは、ポテトくん(4カ月・雄)です。メロン型の容器を頭からかぶっちゃったというぬふくん。それを目撃したポテトくんが慌てる様子に爆笑する人からたくさんのコメントが寄せられています。

「うさちゃん!!びっくりしたね!! プレーリーちゃんも何が起きたのか!?」
「ウサギさんの驚きようといい、プレーリーちゃんのびっくりようといい、もう最高です!!」
「だめだ、何回くりかえして再生しても、忍者ウサギの動きを見切れないww速いwww」
「もはやコントじゃないですか!!」
「連携プレー。」
「大爆笑っ」

多くの人をくぎ付けにしたぬふくんとポテトくんのコンビ。ぬふくんがメロン型の容器をかぶっちゃったときのことを、動画を投稿した飼い主さんに聞いてみました。

容器をかぶったのは一瞬の出来事…無事に脱げて安全確認?

――メロン型のアイスクリームの空容器を頭からかぶっちゃったぬふくん。飼い主さんも驚かれたようですね…。

「たまたま2匹を出して撮影しようとしてたら、家族が食べ終わったアイス『メロンボール』の容器を洗って拭いて、目の前にポンって置いたらこうなりました…頭にかぶって急に目の前が真っ暗になったので、一瞬焦っていたようですが、無事に脱げて、周りの安全確認をしてました」

――ほんの一瞬の出来事でしたが、飼い主さんもそばで見守っていたので良かったです。後ろにいたポテトくんも突然の「メロンマン」登場に驚いていた?

「実は、最初、後ろでテンションが高くなって飛び回ってるだけと思ってましたが、動画を見たら、急にメロンマンが現れたのか、もしくは、プレーリードッグの危険を飼い主に知らせるためにあんな感じの反応になったのでは…と思います」

――ふたりのコントのような動画。とはいえ、「事故になる可能性もあるのでメロンボールの容器は与えたらダメと思いました」と注釈をつけられていましたね。

「はい。撮ってるときは爆笑していましたが、見え方によっては危険な雰囲気もあったので、投稿には慎重でしたが、周りの意見も聞いて注釈もつけて。注意喚起動画なんだと自分に言い聞かせて投稿しました。でも、予想外にポジティブな反響でしたので助かりましたが、ドキドキするのは嫌なのでモノボケ動画は極力避けたいと思います(苦笑)」

――そんな動画のふたりは、どんな子たち?

「プレーリードッグのぬふくんは甘えん坊ですが野性味が強いので、気に食わないとすぐにキレますが…夜は朝まで一緒に寝る事ができるくらい懐いています(笑)。好きな食べ物は、ラクトバイトという乳酸菌ペースト。ウサギのポテトくんは、人懐っこい性格ですが少し発情気味なので、同じくらいの大きさのプレーリードッグのことが大好き。好きな食べ物は乾燥したブロッコリーの葉っぱなどです!」

――ぬふくんとポテトくんのほかにもたくさん小動物を飼われているのですね。

「デグーのパンくん(1歳・雄)、チンチラのモッフルちゃん(2歳・雌)、リチャードソンジリスのぽぬちゃん(2歳・雌)、ポポくん(1歳・雄)。あと、熱帯魚とカメがいます」

――ぬふくんたちをおうちに迎えようと思ったのは?

「動物が好きで飼育も好きですが、以前から犬が苦手なので、何か他の動物をおうちに迎えたいなと思って飼い始めました。初めはハムスターばっかり飼ってましたが、お別れが早すぎて悲しいので、別な種類も飼っています」

――6月からツイッターを始められたそうですが、今後はどのような投稿をしていきたい?

「ツイッターは以前からやってましたが、動物アカウントを6月末から始めました。始めて早々にいろいろ反響がありましたが、動物たちに負担をかけないように緩い感じで、クスってなる画像や動画に大喜利のようなコメントをつける感じをメインにやっていきたいなと。家族みんなでいろいろな視点からの投稿ができたら楽でいいなと思ってます!」

  ◇   ◇

今回のツイートには、こんなリプライが寄せられました!

「地獄絵図、からの笑 後ろの肉球マークがプレリさんのプンスコ!!マークに見えて、大変笑わせていただきました元気になりました、ありがとうございます」
「パニくってかわいそうなんだけど かわいい」
「可愛い。。プレーリーがメロン被っちゃった時、後ろでうさぎが、うわー!大変だどうしよう!どうしよう!みたいな動きするのも可愛い。」
「いい感じのプチパニックですね」
「もう、爆笑です! ウサギちゃんの慌てぶりといい、プレーリードックちゃんの最後ピョコっと立つあたりなど、もう…クセがすごい!!」
「いつも夫婦で動画ホッコリさせていただいています メロンマンもかわいいけど、うさぎさんが大変なことに……!! 何回も見ちゃいます」
「うさちゃん!!びっくりしたね!! プレーリーちゃんも何が起きたのか!? メロンマンの確認できる辺り、ウサギさんは目が良いのですね!!」
「ウサギさんの驚きようといい、プレリーちゃんのびっくりようといい、もう最高です!! ウサギさんとプレリーちゃんって仲良くなれるんですね」
「最高」

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • やっぱりプレーリードッグか。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定