山善の「チェアマット」を使ってみた! クリアタイプでどんな部屋でも使いやすい 椅子のキャスターもスムーズに動く

1

2022年08月10日 10:10  Fav-Log by ITmedia

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

写真山善「チェアマット クリア CFM-1080」(出典:Amazon)
山善「チェアマット クリア CFM-1080」(出典:Amazon)

 ワークチェアやゲーミングチェアを使っていると、床に傷や汚れがついてしまうことがあります。筆者もワークチェアを使っていますが、床の汚れが目立つようになってきたので、チェアマットを導入することにしました。

【その他の画像】

 チェアマットは素材や色、形、さまざまな種類がありますが、なるべく目立たないクリアタイプを使いたいと考えていました。そこで選んだのが、山善「チェアマット クリア CFM-1080」です。今回は、チェアマットを敷く時の注意点や使い心地などをレビューしていきます。

●安藤みぃ子

Fav-Log編集部員として収納アイテムや家電、レビュー記事を担当。映画鑑賞が好きなので、時々おすすめ映画の記事なども掲載しています。その他の趣味は、お笑いやラジオ、アニメ、漫画など、エンタメを幅広くチェックする日々を送っています。また、最近はジムに通い始めて筋トレに励んでいます。現在、学生時代の友人と3人でルームシェア中。定期的にコストコへ買い出しに行くため、購入品紹介の記事も掲載しています。

→著者のプロフィールと記事一覧

●山善「チェアマット クリア CFM-1080」の詳細

 PVC素材のため汚れてもサッと水ぶきができて、お手入れが簡単。インテリアに影響を与えないクリアタイプなので、どんな部屋にも合わせやすいです。サイズの種類も豊富で、冷蔵庫やキッチンマットに適したものもあります。今回購入したサイズは、80(縦)×100(横)cmです。

●山善「チェアマット クリア CFM-1080」を使ってみた

 チェアマットはクリアタイプのため、汚れは隠せません。そのためマットを敷く前の下準備として、床掃除をしました。床がしっかり乾いたら早速マットを敷いていきます。

 マットはロール梱包で届くため、気になる人は広げて重しを置いて、巻き癖が取れてから敷いても良いかもしれません。筆者は梱包から出してすぐに敷いたのですが、それほど巻き癖は強くないように感じました。

 表と裏で質感が違います。裏はツルツルしていて、床にしっかりと吸着します。表面はサラっとした質感で汚れが付きにくく、滑り止め効果もあります。

 椅子を置いて動かしてみたところ、特に違和感なくキャスターは回転します。厚みも1.5mmと薄いため、デスクと椅子の高さが合わなくなるということもありません。

 今回はサイズがちょうどよかったのでそのまま敷いていますが、はさみでカットできるので、微調整も可能です。

●山善「チェアマット クリア CFM-1080」は想像以上に透明度が高い

 実際にチェアマットを敷いてみると、思っていたよりも透明度が高いと感じました。部屋の景観に影響を与えないものにしたかったので、目立ちにくくて良かったです。

 サイズ感はちょうどぴったりで、大きく動くと少しはみ出します。ハサミでカットできるので、心配な人は少し大きめのサイズを買ってみても良いかもしれません。クリアタイプなので、リビングやキッチンなどにもおすすめです。気になる人は他のサイズなどもぜひチェックしてみてください。

    ニュース設定