群馬、東京ユナイテッドFCからFW長倉幹樹を獲得「全力で闘います」

0

2022年08月10日 10:14  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真写真
 ザスパクサツ群馬は10日、東京ユナイテッドFC(関東1部)に所属するFW長倉幹樹が完全移籍で加入することを発表した。なお、背番号は「28」に決定。本日10日よりチームへ合流し、Jリーグへの選手登録が完了次第、出場可能になるという。

 1999年生まれで現在22歳の長倉は埼玉県出身で浦和レッズジュニアユース、同ユース、順天堂大学を経て、2022年に東京ユナイテッドFCに加入した。今シーズンは関東サッカーリーグ1部で9試合に出場し、8ゴールを記録していた。

 群馬は同選手のプレースタイルについて「攻撃的なポジションであればどこでもこなすことが出来るアタッカー。得点感覚に優れ、自らチャンスメイクも出来る。運動量も豊富で攻守においてチームに貢献する」と紹介している。

 加入が決定した長倉は群馬のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「この度、東京ユナイテッドFCからザスパクサツ群馬に加入することになりました、長倉幹樹です。夢であったプロサッカー選手としてのキャリアをこのクラブ、大槻監督のもとでスタートできることをとても嬉しく思います。ゴールに関わるプレーでチームの勝利に貢献できるように全力で闘います。ザスパクサツ群馬に関わる全ての皆様、よろしくお願いします!」

 また、所属していた東京ユナイテッドFCのクラブ公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「この度、東京ユナイテッドFCを退団することになりました。約半年間、東京ユナイテッドFCでプレーできたことを嬉しく思います。このチームではサッカーだけでなくサッカー以外の部分でも多くの人から学ぶことができ、人として成長することができました。チームメイト、チームスタッフ、サポーター、東京ユナイテッドFCに関わる全ての方に感謝しています。退団することになりましたが、今後も東京ユナイテッドFCを応援しています。本当にありがとうございました!」
    ニュース設定