ガールズバンド“きみとバンド”東京羽田ワンマンライブ、開催2週間前にソールドアウト

0

2022年08月10日 15:50  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

8月20日(土)Zepp Hanedaで開催の、きみとバンドワンマンライブ「きみとZepp」のチケットがソールドアウトした。



ライブ当日は1階エリアのみ使用でオールスタンディング2000人収容予定。Zepp Haneda1階エリアの定員はオールスタンディングで最大 2410人だが感染症予防対策等のために収容を2000人とした。これまできみとバンドのライブ動員は一公演で多くて300人程度の動員であり、通常最大時の7倍弱の2000枚のチケットをソールドアウトしたことになる。


当初、チケットセールスはかなり苦戦すると予想されていた。5月29日の先行販売(一般発売は6月4日から)から初動1週間で約500枚のチケットを売り上げるも、その後チケットセールスは伸び悩んだ。しかしチケット発売後から始めたきみとバンドメンバーによるPR活動等によりセールスが徐々に増え始めた。


5年間ほぼ毎日続けているライブ配信を長時間配信にし、総数約8万を超えるSNSフォロワーにダイレクトメール送付、7月23日から7月30日まで毎日このZeppライブのために作った『あの場所へ』を始め、再レコーディングした曲など8曲をYouTubeで無料公開するなどライブに向けてPRした。また、きみ(ファンの名称)もSNSや学校・職場での情報拡散や友人・知人をライブに誘うなどバンドときみが一体となった活動の結果のソールドアウトとなった。


現在、きみとバンドは最高のライブを作ろうと、連日のスタジオ練習を行うなどパフォーマンス・演奏面のレベルアップのために意欲的に活動している。


今回のソールドアウトについて、リーダーのドラム大野真依(写真中央)は「正直、私たちにZepp Hanedaを埋められるか凄く不安だったのでソールドアウトと聞いてとても嬉しい。“あの場所”で“きみ”とこのライブを成功させたい」と語ってくれた。

ギター・ボーカルの清原梨央(写真右)は「今回のソールドアウトは“きみ”の力が凄く大きく、SNSでの拡散や学校や職場で宣伝して友人・知人を誘ってくれた。「全てはバンドのために」が合言葉のきみとバンドと“きみ”だからこの壁(ソールドアウト)を超えて満員の“あの場所”でライブができる」

ボーカル森田理紗子(写真左)は「Zeppという大きなステージに立つことへのプレッシャーは凄く大きいが、ソールドアウトにしてくれた一人ひとりの“きみ”のために“あの場所”で感謝の気持ちを歌に込めてお返ししたい」とそれぞれ語った。


8月20日Zepp Hanedaでどのようなライブが行わるのか今から楽しみだ。


<Zepp Haneda 開催概要>

イベント名称 :「きみとZepp」

開催日:2022年8月20日(土)17時30分開場 18時30分開演

開催場所 :Zepp Haneda


    ニュース設定