【YouTubeチャート】デビュー15周年イヤーを迎えたHey! Say! JUMP 2作がTOP20入り

0

2022年08月10日 16:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真【YouTube_TOP10】(7/29〜8/4)
【YouTube_TOP10】(7/29〜8/4)
 今週(2022.7/29〜8/4)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は先週比で2.6%減、TOP100の初登場作は17作(先週9作)となった。

【動画】Hey! Say! JUMP のファンキーなナンバー「ウィークエンダー」MV

 今週も1位はSEKAI NO OWARI「Habit」(視聴回数656.4万回)。先週よりも視聴回数は3.3%減となったものの600万台をキープ。6月頭に1位を獲得して以降、9週連続で首位を独走している。

 2位(先週3位)に順位を上げたのはBE:FIRST「Scream」(同535.9万回)。視聴回数は先週比で13.7%増となった。7月28日にミュージックビデオ(MV)のメイキング映像、さらに30日にはダンスプラクティクス映像を立て続けに公開して、注目を集め続けていることも好調の要因に挙げられる。

 10位に初登場したのはHey! Say! JUMPのファンキーなナンバー「ウィークエンダー」(同283.7万回)。同曲は、2014年に放送された日本テレビ系土曜ドラマ『金田一少年の事件簿N(neo)』主題歌になった楽曲で、ドラマにはメンバーの山田涼介、有岡大貴が出演している。デビュー15周年イヤーを迎え公式YouTubeチャンネルを開設し、その第1弾として公開された「ファンファーレ」(同165.4万回)も20位(先週18位)にランクインしている。8月24日にニューアルバム『FILMUSIC!』をリリース。9月にはアリーナツアーの開催が予定されている。

 11位(先週19位)に上昇したのは、なにわ男子のデビュー作「初心LOVE(うぶらぶ)」(同232.8万回)。初恋のきらめきを描いた同曲は 21年10月後半に本チャート7位に初ランクイン、11月中盤に1位に上り詰めた後も長らくTOP30以内にランクインし続けている人気曲。7月中盤以降、視聴回数が上向き、再びTOP10内に入りそうな勢いとなっている。現在、ファーストアルバム『1st Love』を引っ提げ全国ツアーを開催していることや、8月4日にはアルバムのリリースイベントでのパフォーマンス映像が公開されたことなども影響しているようだ。

 27位に初登場したのは、BLACKPINK X PUBG MOBILE「Ready For Love」(同144.5万回)。7月後半にスマートフォン向けゲーム『PUBG MOBILE』内で、初のゲーム内コンサート「『BLACKPINK』X『PUBG MOBILE』2022 IN-GAME CONCERT:[THE VIRTUAL]」を行った韓国発4人組ガールズグループ・BLACKPINK。同作はそこで初披露されたナンバーで、MVにはジス、ジェニー、ロゼ、リサのPUBG MOBILEアバターが登場している。昨今はソロ活動が続いていたが、このほどカムバックプロジェクトの日程を知らせるトレーラー映像を公開。9月にアルバムリリース、10月よりワールドツアーの開始が予告されている。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定