東急新横浜線の旅客運賃認可申請、日吉駅から新横浜駅まで250円に

1

2022年08月10日 16:11  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
東急電鉄は、東急新横浜線(相鉄・東急直通線の日吉〜新横浜間、2023年3月開業予定)の一部区間の旅客運賃について、8月9日付で国土交通大臣宛に認可申請を行ったと発表した。実施予定日は開業日(2023年3月)からとされている。


新線建設などにかかった設備投資費用の一部を利用者に負担してもらうため、東急新横浜線の新綱島〜新横浜間、または同区間と他の区間とにまたがって乗車する場合において、基本運賃に加えて、普通旅客運賃(大人)は70円、通勤定期旅客運賃(大人1カ月)は2,620円、通学定期旅客運賃(大人1カ月)は970円の加算運賃を設定する。



これにともない、新横浜駅までの普通旅客運賃は、日吉駅から(1円単位・10円単位ともに)250円、目黒駅・渋谷駅から(1円単位)358円・(10円単位)360円に。新横浜駅までの想定所要時分について、日吉駅から約6分、目黒駅から約28分、渋谷駅から約30分としている。



なお、新綱島駅は東横線の綱島駅と非常に近接した位置関係にあるため、両駅から東横線・目黒線方面への運賃が同額となるように設定した。定期券についても利便性を考慮し、東急新横浜線の開業に合わせ、日吉〜新綱島駅間を含む定期券を持っている場合は綱島駅でも乗降可能、日吉〜綱島間を含む定期券を持っている場合は新綱島駅でも乗降可能とする。(木下健児)
    ニュース設定