夏は白のブラトップが大活躍! ストラップのチラ見えを解決するアイテム7選

0

2022年08月10日 21:31  ウートピ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウートピ

写真写真

立秋(8月7日)を過ぎたとはいえ、まだまだ続く真夏日。ファッションビルを歩くと、秋物の新作が並んでいますが、それに袖を通すのは先。しばらくは夏の装いが続きそうです。

今年の夏ファッションですてきだと思うのが、透け感のあるシアー素材のブラウスや、レース使いのトップスなど。カジュアルな夏コーデが多い中、清涼感とエレガントなムードが目を引きます。

一方で気になるのが、下着選び。ブラジャーにインナーを重ねている方が多いのですが、肩で色の異なるブラジャーとキャミソールの肩ヒモが何本も重なっていたり、タンクトップから隠したつもりのブラジャーのストラップが出ていたり……せっかくおしゃれなトップスを着ているのに、そこに目がいってしまうことも少なくありません。

そんなときに頼れるのが、ブラキャミやブラタンク。ブラジャーが内蔵されていたり、立体感のあるパッドがついていたりするから、これ1枚でOK。中でも便利なのが、どんな色にも合わせやすく、多くのブランドが展開しているから購入もしやすい白。確かに、黒のシアートップスには黒、下着の存在を消したければベージュがベストかもしれませんが、カラフルな色の服が多い夏は、ほかの色との合わせやすさや見えても生々しさがないことからやっぱり白が活躍します。

今買って秋にも活躍する、白のブラキャミ&ブラタンク

各ブランド人気の白のブラキャミ&ブラタンクをまとめてご紹介します。いずれも、着用する時は、下からはくようにするとスムーズ。着用したら、ブラジャーと同じように、バストをカップの中におさめるようにすると、バストラインも美しく整います。

【PEACH JOHN】大人気のブラジャーを内蔵した、納得のバストメイク力

「ピーチ・ジョン」で大人気の「ワークブラ」を内蔵していて、確かなバストメイク力を発揮します。身生地には吸水速乾加工を施したジャージー素材を使用しているから、ボディラインにフィットするのはもちろん、汗をかきやすい季節にぴったり。

【S by sloggi】軽量で通気性に優れたカップで、着心地も軽やか

なめらかで高品質な素材を使い、シンプルでモダンなカットにデザインされている、この「S by Smooth」シリーズ。カップ部分は軽量で通気性に優れたスペーサー素材を使っていて、カップ内の蒸れを軽減するのはもちろん、着心地も軽やか。

【HANRO】スイス発祥の老舗ブランドによる、美シルエットのロングセラー

135年以上の歴史を持ち、上質な素材を使ったインナーを作り続けるスイス発祥のブランド「ハンロ」。心地いい肌触りやわらかいストラップ、胸元のカッティングの美しさは、さすがヨーロッパの老舗ブランド。シンプルな中にラグジュアリーな雰囲気が漂います。

【sloggi】伸縮性に優れた素材で、1サイズでSサイズからLサイズまでフィット!

非常に伸びの良い素材を使用し、1サイズでSサイズからLサイズまで網羅。フェミニンなレース柄だけれど甘過ぎず、スタイリッシュな印象に仕上がっています。バスト部分はカップ付きで安心な一方で、おなか回りは程よく肌が透け、大人の肌見せファッションを楽しめます。

【GOCOCi】ストラップをはずしてベアトップとしても着用OK

伸びのよい生地を使用していて、動きやすさも◎。立体感と厚みのある左右一体型のピーナッツ型パッド内蔵で、バストラインも上向きに。ストラップを取り外せるので、オフショルダーの服の時にも便利に使えます。

【UNIQLO】汗をかきやすい脇にパッドをつけて、汗ジミをガード

夏にうれしい快適機能満載で、サラサラの肌触りをキープするエアリズムのブラキャミ。さらにこのブラキャミは汗をかきやすい脇下部分にパッドをプラスし、脇汗をしっかりガード。手をあげた時に服に汗ジミがじっとり……そんな失敗を防いでくれます。

【UNIQLO】背中のYバックをアクセントに着こなせるブラキャミ

背中がYバックになっているブラキャミは、背中にコーディネートのアクセントができて、こなれた雰囲気に。脇に縫い目がないから、着心地も見た目もすっきり。ちょっと短めのクロップド丈は、Y2Kファッションなど旬のスタイルが仕上がります。

※トップ画像はイメージです。

川原好恵

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定