山里亮太、3年越しの有言実行で娘の誕生報告 深いラジオ愛も、しずちゃんは無関心?「4分聞いて寝た」

4

2022年08月11日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真山里亮太&蒼井優夫妻 (C)ORICON NewS inc.
山里亮太&蒼井優夫妻 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(45)が、10日深夜放送のTBSラジオ『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』(毎週水曜 深1:00)に出演。妻で俳優の蒼井優(36)が、第1子を出産したと報告した。父になった喜びと覚悟をかみしめるように語っていた山里だったが、番組内では“WAONさん”の愛称で親しまれている、妻の蒼井も公認で「ラジオ」での初出しとなった。

【写真】寄り添い合いラブラブ…微笑ましい山ちゃん&蒼井優

 冒頭では「どうもみなさんただいま。2週間の療養を経まして、今週から復帰ということで…」と元気にあいさつ。「みなさんにご報告ということで、私、娘が生まれました。父親です。えらいもんでかわいくて仕方ないですね。ちゃんと待ち受けが娘ですね。母子ともに健康で、きょうまで大丈夫でよかったんですけど、何かが変わっていくのかわからないですけど、明らかに『はじめてのおつかい』の刺さるスピードが尋常じゃない」と巧みな話術で誕生を伝えた。

 続けて「目元が下がりっぱなし。今の今が初めて言ったんです。WAONさん(番組内での蒼井の愛称)も誰にも言わずに『きょうがはじめの声にしたいでしょう』ということで。記者の方とかもね、ずっとWAONさんが、お腹が大きいときから車でついて来られたりして、誰かが出しちゃうかなと。自分のラジオで最初に報告ができてよかった」とラジオが第一声となったことに安堵の思いも口にした。

 その上で「娘という単語ね、初めて人前で言う。ここからどうなっていくのか。リアルに考えるのが、二十歳までこの子をなんとかしようとか考える。20年後、65歳まで現役いる人って、この世界でむちゃくちゃ少ないじゃない?そうならないといけないっていうか、なろうって思うと、打ち合わせがちょっと丁寧に」と明かした。

 「ありがたいことに立ち会えまして、カメラとか買っちゃってんのよ。カメラ屋さんに行ってさ。オレもバレちゃいけないから。新人YouTuberとして…」と笑いを交えながら回顧。「そろそろっていう時に病院行って、テンパっちゃってさ。初めて我が子が自分を見るのかと思ったら、おしゃれな紺のセットアップを着て。バクバクよ。この状況じゃない?検査とかもしていて。まず何より、病院の人々に感謝しかない。この難しい状況の中で」と感謝の気持ちを伝えた。

 出産前に、助産師から「一声かけてあげてください」と言われたそうで「『扉の向こうで頑張っていますから』って。中のザワザワが聞こえているわけよ。それだけでウルウルしてさ。一瞬しか会えないので、一言だけって。すっごく急に緊張してきちゃって。『優、セットアップで来たよ』って」と笑い声で語った。

 愛娘との感動の対面については「泣き声が聞こえ、コンマ何秒で号泣です。すごくカッコいいWAONさんって。『いや、これ…えっ』って、号泣よ、ここから父親始まるんだって。デレデレすぎて心配」とコメント。「あとは、もう本当にWAONさんがすごいなって。ずっとひとつでいたからさ、母親なのよね。今暮らしているけどさ、一緒に。こんなになんにもできないんだって。ミルクとかさ、お湯を沸かすんだとか、こんなに計算するんだって。お湯を沸かしたり、冷ましたり」とパパとしての顔をのぞかせた。

 しずちゃんの反応にも触れ「相方ですよ。1時3分くらいかな。この話をした直後に(LINEで)『めっちゃええやん、感動するやん』ってきていたんだけど、1時7分くらいかな『おやすみ』って、4分聞いて寝やがった(笑)。おしず(しずちゃんの愛称)には事前に言っていたのよ。『めでたい、食べちゃダメ?』って…」とコンビ愛を感じさせる一幕も。「たりないふたり」として活動してきた、もうひとりの相方であるオードリー・若林正恭については「若ちゃんには報告は、今まさに。お互いそうだもん。そこはなんて言ったらいいんだろうって感じだから。『不毛』で神輿を作って、『オードリーANN』とのけんか神輿をしないといけないから」とラジオの流れも踏まえたトークを行っていった。

 山里が、その時々の感情を偽りなく伝えてきたのが、2010年4月からスタートした『不毛な議論』だ。19年6月の結婚会見直後に放送された番組内では、冒頭で「このせりふをこのブースの中で、JUNKの『不毛な議論』のリスナーの方に言う日が夢でございました。自分には来ないなと思っていたんですけど。いつかそういう日が来たら、子どもの名前も大喜利にしたいとか言っていましたけど。僕本当に、人生の一番大切なことを、ラジオの前にいるリスナーに、何かが起きた時の最初を聞いてもらえるのが夢だった」と告白。

 深いラジオ愛もにじませ「第一声を伝えるのが『不毛な議論』というのは、結婚をした時から蒼井さんに頼んで。リスナーのみんなとかに影でこそこそっていうのがダメだなと思って。第一声を『不毛』にしようと思っていました」と打ち明けていたが、今回3年越しに有言実行する形となった。

 山里と蒼井は2019年6月に結婚。今年2月には連名コメントで、蒼井の妊娠を伝え「この度第一子を授かりましたことをご報告させていただきます。たくさんの関係者の方のご理解とご協力のもと、無事安定期を迎えることができましたこと、心より感謝申し上げます。出産は夏頃を予定しております。今後とも温かく見守っていただけましたら幸いです」とつづっていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

このニュースに関するつぶやき

  • おめでとうございます
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定